カンボジアに笑顔がいっぱい

ソクサバーイ?(お元気ですか?) NGO MAKE THE HEAVEN カンボジア担当からの活動報告です。 世界の子ども達の笑顔を増やす為、それには自分達が楽しむことから。 【問い合わせ】cambodia@maketheheaven.com 【HP】http://www.maketheheaven.com/cambodia/ 

くっくま元気です

くっくま孤児院の子ども達、おかげさまでとても元気です♪
DSC09265
DSC08220
DSC08203

育ち盛りの子ども達、ものすごい食欲です。
DSC08230

食べる!
DSC08237

食べる!!
DSC08944

食べる!!!
DSC09277

3日でお米一袋(50キロ)がなくなってしまいます。
DSC08942

みなさま、どうぞくっくま孤児院の応援よろしくお願いします♪
DSC08943


詳細はこちらから
http://maketheheaven.com/cambodia/ccmha/ccmhafamily.html

                              えりこ

ミサンガ

実は、女の子より男の子たちの方が器用なくっくま孤児院。

男の子たちのうち数人にはこんな特技があります♪
DSC09670
ミサンガつくり。
DSC09671

ピセッ、ピサイ、ソピアはローマ字を編むことができるので
世界に1つだけのオーダーメイドミサンガを作ることができちゃうのです♪
DSC07466
(左がピサイ、真ん中がピセッ)

ということで、最近カンボジアに訪れるお客さんたちの間で大流行中。
自分の分、大切な人へのおみやげなど
たくさん注文してくれます。

みんなありがとう〜〜
DSC07469

このミサンガも、
夢を叶える為のサッカー教室へ通う費用など
くっくま応援費用になります。

こちら送料込みでひとつ1000円でお受けしております。
ご希望の方は
cambodia@maketheheaven.com
までお問い合わせ下さい。

お届けは1月頃の予定です。


                    えりこ
 

フェアトレード商品

くっくま孤児院では
大きい子ども達がフェアトレード商品をつくっています。

DSC09132

大人気商品、ビーズブレスレット作り♪

DSC09135
DSC09133

やばい、肝心のブレスレットの写真なかったー
すみません。
今度撮ってまた載せますね〜
乞うご期待。

色んなデザインがあって本当可愛い♪


こちらも人気商品髪飾り作り。 
DSC09720
 
カンボジアの伝統布、クロマーを使った髪ゴムやシュシュなどです。

裁縫が得意なおかまのセイハーと
几帳面な性格のソムネアンが作ります。
(他の女子達はガサツ あまり手先が器用ではないので、2人のお手伝いです。笑)

どうですか?
かわいいでしょ〜
モデルも髪ゴムも♪
DSC09726DSC09728
DSC09735

これらの商品は
カンボジアに来た際にくっくま孤児院でご購入頂けます♪

もしくは、日本のイベント等で出店の際に販売しています。

そして、もしも“うちのお店で販売するよ〜”
なんて素敵な方がいらっしゃったら、ぜひご連絡下さい。
cambodia@maketheheaven.com

フェアトレード商品の売り上げはくっくま孤児院のごはん代になります。
 

                          えりこ 

リーアンのこと

リーアンという、カンボジア人がいます。
ガタイが良くて、いつもニコニコ笑っているリーアン。
DSC09044

彼と出会ったのは、多分5年前くらい?
バサックスラムで
『日本語を勉強したいんですが、どこかいい学校を知りませんか?』
と声をかけられ、田山日本語学校を紹介したのが始まりでした。 

当時リーアンはバサックスラム内で子ども達に英語を教えていて、
彼の授業を子ども達がとても楽しそうに受けていたので
『子ども達が夢中になる授業をしていてすごいね』
というと
『楽しめるように教えるのは当たり前です。
子ども達が勉強する気になるかならないかは、教える方の責任です。』
と言っていた彼の言葉は今でも印象に残っています。

そんなリーアンは今バサックスラムに自分も住み
無料の塾をやっています。
DSC09046

そこでは英語と日本語を教えていて
学びたい子どもは誰でも通うことができます。

また、ここ数年はラウとフンを自分と一緒に住まわせ
毎晩勉強を見てくれたり、生きる上で大切なことをたくさん教えてくれています。
DSC08904

塾で英語を教えている先生達は海外のNGOからお給料をもらっていますが
リーアンのお給料はほとんど塾の運営費で無くなってしまいます。

自分の生活費の為、日本語の通訳等のアルバイトをして
朝早くから夜遅くまで働いています。

 そんなリーアンに
『なんでそんなにがんばれるの?』
と聞いたら
『まず、誰よりも自分ががんばらないといけません。
自分が苦労してがんばらないと、誰も子ども達も自分の話しなんて聞いてくれません。』
と言っていました。 

そして、バサックスラムの子ども達の将来のことを
一生懸命考えています。

この子たちにチャンスをあげたい。
貧しいこの子たちががんばって勉強して、いつか大人になった時に、貧しい子ども達を助けられるようになってほしい。

いつもそう言います。

私はリーアンをとても信頼しています。
まったく同じ志で、子ども達を見守るカンボジア人の仲間がいることが心から嬉しい。

彼と一緒にバサックスラムの子ども達の未来を応援していきたいと思っています。
DSC08919

バサックスラム幼稚園の子ども達が小学生になったら
ここの塾に通って勉強をサポートし、
いずれは夢に向かった進路に進ませてあげたい。

スラムでゴミ拾いをしながら生きていくのではなく
ちゃんと自立して生活していける基盤をつくるサポートをしていきたい。

カンボジアを変える大人になっていってほしい。
 
バサックスラムの幼稚園や夢カナエルなど各プロジェクトは
リーアンと連携してやっていきます。


がんばるカンボジア人と共にがんばりたい。

応援よろしくお願い致します。


                     えりこ 

バサックスラムの幼稚園

バサックスラムの幼稚園。

前に幼稚園をやっていましたが、一時運営がストップしていました。
その後そこを別の外国の団体がサポートしてくれ、運営していました。

しかしそこの団体のサポートがなくなってしまいました。

それでも、幼稚園の先生達は園児達のことを想い、
ボランティア(無給)で幼稚園を続けてくれていて。。。

そんな状況を確認しに幼稚園へ行って来ました。


すると、そこにはとてもがんばっている先生と、楽しそうな園児達の姿がありました。
 DSC08872

幼稚園をしっかりやってくれているのは、
綺麗に整理整頓された教室と
たくさんの掲示物を見れば一目瞭然です。
DSC08876
DSC08877

そして、しっかり座って話しをきける園児達。
DSC08873

たくさん歌も歌えるし
簡単な計算や簡単なクメール語もできます。
DSC08878
DSC08879

これは日々の積み重ねがないとできません。
毎日毎日がんばってくれているのがわかります。

さよならの挨拶のあとは
DSC08886

大きい子たちがしっかりお片づけもします。
DSC08881DSC08885

園児達が帰ると、先生が隅々までしっかり掃除をしています。
DSC08893

そんな幼稚園の姿に感動。

 この幼稚園を、先生達をしっかりサポートしていきたくなりました。

この幼稚園には、スラムの中の貧しい子ども達が通っています。
家でご飯を食べられない子は、ここでお昼ご飯も食べさせてあげたい。

貧しい子達をこの幼稚園のこの先生達の下で学ばせて、
小学生やもっと大きくなっていくのをずっとサポートしていく体制を整えたいと思いました。

スラムには育児放棄をしちゃっているような親もたくさんいます。
でもそんな中、この先生達は愛情をもって子ども達に接してくれています。
DSC08875
 (泣いてる園児を抱きしめながら授業を進めているところ)

ここでがんばる先生と
ここに通う子ども達の未来を 応援したい!!

この幼稚園を運営するにあたり
毎月700ドル程かかります。

みなさんのお力を借りられたらと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

【郵便振替口座】

口座番号 01690-5-75086
口座名称 カンボジア支援係

※他の金融機関(一部を除く)から郵便振替口座へのお振込の際は、以下4点をご指定ください。

店名   一六九店(イチロクキュウ店)
預金種目 当座
口座番号 0075086
受取人名 カンボジアシエンカカリ

通信欄に『バサック幼稚園』とご記入下さい。


                     えりこ 

第27回スタツア Q&A

12月スタディツアー、お申し込みありがとうございました!

もうすぐカンボジアですね♪

今回のスタディツアー、参加者・ゲスト・スタッフ合わせて、20名くらい、平均年齢19才のワイワイ楽しいツアーになる予感です☆
みんなで思いっきりカンボジアを楽しみましょう!
いろんなところでこどもたちが待ってますよ~♪

このQ&Aは、必要に応じて更新するので、たま~に見てみてくださいね。

それではいきます!


【パスポートの取得・確認!】

パスポートの手配は終了していますね?

入国予定日から、6ヶ月間以上の残存有効期間がありますか!?

パスポートのコピーを、1枚カンボジアにお持ち下さい!!



【ビザ取得】 

カンボジアビザは、到着したプノンペン空港でみんなで取得します!
ビザ持ってない〜 って心配しないで下さいね。
引率スタッフが空港でみなさんをご案内します。

●ビザ取得方法

パスポート ・ 証明写真1枚 ・ 申請用紙 ・ 30USドル
をお持ち下さい。


~記入方法~例

・Date of entry (入国日)       23/12/2016
・Date of departure(出国日)     30/12/2016
・Port of Embarkation(入国地)      Phnom Penh
・Means of transportation(入国交通手段)   By air

・Adress during the visit(滞在先ホテル名のみでOK)  Frangipani Living & Arts Hotel

・Purpose of visit to Kingdom of Cambodia(訪問目的) Tourist
・Port of Disembarkation(出国地)           Phnom Penh
・Means of transportation(出国交通手段)         By air
・Organization or Person to be visited(訪問予定地) Angkol Wat


NGO MAKE THE HEAVEN カンボジア事務所
No.154 St369, S/K. ChbaAmpov2,
Khan MeanChey, PhnomPenh
TEL:092-982-040(楠美和 携帯)


【デジカメ等電気製品の充電について】

カンボジアは、220V、50Hzです。
お持ちのデジカメ等は、今ほとんど220V対応になっていると思うので、
そのままお持ち頂いて、大丈夫です。
差込み口も、ゆるかったりきつかったりするけれど、
日本の2本の差込みで、ほとんど大丈夫です。
もし、日本の100V用電気製品を使用するには、変圧器が必要でーす。
(ドライヤーとか。ホテルのお部屋に大抵ついています。)



【カンボジアについて】

カンボジアの12月は、乾季です。ほとんど雨は降りません。いちばん過ごしやすい時期です。朝晩は、少し冷えることもあるので、長袖が1枚あるといいかと思います。

日中は、25~30度くらいです。帽子&日焼け止め、などの日よけ対策をお忘れなく。

カンボジアは年中夏みたいなもので、Tシャツ等のラフな格好で大丈夫です。
特にオシャレをして行くようなところは、メイクのツアーではありませんので、どちらかというと、今日汚れます! な方が多いです。

アンコールワットは宗教建築のため、一部区域は肌の露出が多いと入場できなくなっています。
遺跡観光の日は肩の出る服(タンクトップ、キャミソール、お腹が出る服など)や、膝より短いパンツやスカートは避けて下さい。

また孤児院訪問時なども、思春期の子ども達がたくさんいるので
あまり派手、露出の多い服は避けて下さいね。
(あまり露出の多い服を着てた場合、スタッフの方から着替えのお願いをすることがあるかもしれません。)

ツアー中、サンダルやビーサンがとても便利です。 何度も脱いだりしますので。

運動会をしますので、運動靴を持って来て下さい。
他、ハーパン、ジャージなど、運動できて汚れていい服装を準備して下さい。


また、村のホームスティでは、荷物に余裕がある人は、薄~いタオルケットのようなものがあったらいいかもしれません (ホームスティ先で寝ながらはおる為)。
イメージは、飛行機の中で配られる薄い毛布くらいのもの。

村でのホームスティの際や、遠足の時には、
スーツケース等はすべてプノンペンの宿に置いていきます。
小さなボストンバッグ等で、ホームスティ先に移動します。
何かリュックやエコバッグみたいな、1泊用カバンをお持ち下さいね。


ホテルで洗濯も頼めますし、各自で手洗いしてる人も多くいます。
必要に応じて洗剤をお持ち下さい。
干せるように、洗濯ロープとかあったら便利です。100均で売ってます。
(ホテルの洗濯はTシャツ一枚1ドルと割りと高めなので、手洗いをお勧めします。)

シェムリアップ、プノンペン両方ののホテルにプールがついています。
入りたい人は水着をお持ち下さいね。


蚊とかハエがいます。
デング熱対策にもなるので、虫除けや虫刺されのスプレーがあると便利です。
虫除けスプレーは各自、お願いします。


マラリアやデング熱予防へと、昼間の都市部の蚊に注意しましょう。
予防は、蚊に刺されないことです。


バックはバックパックでも、スーツケースでも大丈夫です。
文房具や洋服など、みなさんにプラスで運ぶのをお願いするものが、沢山ありますので、各自荷物の軽装にご協力お願いします。(一人、23キロ1つ、飛行機に預けられます。)


通貨はアメリカドルが使えます。ドルで払って、カンボジアリエルが戻ってきます。
ただ、100ドルとか大きな単位はなかなか使いづらいので、
できるだけ細かくして持ってきたほうがいいです。 (20ドル以下がいいです)
トラベラーズチェックは避け、すべて現金でお持ちください。

全日程を通して、食費を含め、 300ドル前後必要です。
(お土産等いっぱい買いたい人は、もっと多めに持ってくるとよいと思います。)
現地で$がなくなったら、両替をすることも可能です。


あとは、

ツアー中ご自身で見て、どこかカンボジアの子供を支援したい!と思う方が、今までのツアーで沢山いらっしゃいました。
寄付をしたい方は、いくつかの訪問先を紹介しますので、ご自身で決めて頂いて、寄付をお願いします。その分の金額もお持ち下さい。
ご自身で無理のない、支援を考えてみてください。
もちろん、メイクからは強要しません。


水などは現地でペットボトルで売ってます。

また、そのほかの日用品なども、プノンペンで買うことができますので、もし何か忘れても大丈夫ですので、ご安心ください。


【予防接種その他】

予防接種は、個人の判断にお任せしますが、MAKE THE HEAVEN では専門医へのご相談をお勧めします。
今までのツアーでは、10分の1くらいの参加者が事前に予防接種を受けていました。
肝炎や破傷風など いろいろな種類があります。
価格も安くないので、皆さんのご判断におまかせします。
青山学院大学の学生さん達は、学校の指導に従って下さいね。


ツアー中の健康管理ですが、いつも2人くらいの方が、下痢になっています。
疲れがたまって体が弱っている時に、それに何かの食べたものが反応して、たいてい熱がちょっと出て、お腹を壊してしまいます。

カンボジアのトイレには、紙がないことが多々あります。
女性のみなさんトイレットペーパーは、必需品です。

もしツアー中、具合が悪くなって、病院に行くことになっても、海外旅行保険に入っていれば、キャッシュレスで治療を受けることが出来ます。
また、プノンペンには日本人のお医者さまが開業されましましたので、ご安心ください。
日本のお薬を処方してもらえます。
シェムリアップにも大きなインターナショナル病院があるので心配ありません。

フンとラウ

2010年のジャパンツアーで日本にも来日しているバサックスラムのフンとラウ。

日本のみなさん、2人を覚えていますか?
2010年当時のふたり
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
ラウ
2010_8_16_japantour3804
フン
IMG_2331-65656

あれから6年。
2人は子どもから、青年になってきています。
DSC08904
左ラウ、右フン。


フンは小学生の頃からずっと
『将来はIT関係の仕事に就きたい。』
と言っていました。
その気持ちは今でも変わりません。

大学でコンピューターと英語の勉強を専攻します。
14907765_10207792389551119_1150747771_o

パソコンを習得する為には
プログラミングの為や、
わからないことを調べる際に英語のサイトなどで調べたりする為に
英語力が必須になってきます。

そんなことも考慮にいれ、フンの専攻したいコンピューターだけでなく、
英語も学べる大学を選びました。


ラウはあまり頭が良くありません。
クメール語や算数の勉強を、小学校低学年でつまずいてしまいました。
でもスラムの大人のほとんどは読み書きができないので、
周りに教えてもらえる大人もいなくて、つまずいたまま進級していきました。
なので、勉強へは苦手意識を持っています。

でもそんな中、日本語の勉強は好きでした。
少しずつできるようになる日本語の勉強に、楽しさも感じるようになりました。
DSC08898

そして、興味のある日本語をもっとしっかり勉強して将来の仕事に繋げたいと考えるようになりました。

ラウは今年から田山日本語学校で学ぶことを決めました。


そしてもう1人、バサックスラムで日本語を勉強しているランという女の子も、田山日本語学校で勉強することを決めました。
14423803_10207455685173720_1227671690_o
右から2番目がラン


小さい頃からずっと見て来た子たちが、今こうやってそれぞれが自分の将来を心に決め、
自分の足で歩き出す。

こんな幸せなことはありません。

あと少し。
あと少しで、この子たちが一人前になって、自分の足で歩き出す。

小さな子ども達の、そんな日を心から願っていたあの頃の未来がすぐそばに近づいていると思うと
涙が出そうなほど幸せです。

でも泣くのはまだもう少し早い。

みなさん、もうすぐ自分の道を歩き出す
この子たちのサポートをぜひお願いできませんか?

学校に通う為の費用のサポートを、よろしくお願い致します。


以下、フンからの手紙です。

初めて大学の門をくぐった時、興奮したけれど少し緊張しました。
私はこれまでこのような学校を見たことがなかったので、びっくりしました。
その大学には大きな教室や色々なシステムがあります。
私はこの大学で勉強したいと思いました。
今年の私の目標は、勉強をがんばることです。
私は、日本の皆さんを失望させないようにがんばります。
未来がいいものになるようにがんばります。
知識を自分のものにできるようにがんばります。
最後に、大学に入学する機会を与えるだけでなく、私のことを想い、サポートしてくれてありがとうと言いたいです。 
私はいつも日本のみなさんの幸せと幸福と成功を願っています。

フンより 


応援して頂ける方がいらっしゃいましたら
以下によろしくお願い致します。

【郵便振替口座】

口座番号 01690-5-75086
口座名称 カンボジア支援係

※他の金融機関(一部を除く)から郵便振替口座へのお振込の際は、以下4点をご指定ください。

店名   一六九店(イチロクキュウ店)
預金種目 当座
口座番号 0075086
受取人名 カンボジアシエンカカリ

通信欄に『夢カナエル』とご記入下さい。




                           えりこ





スタディツアー参加者さん大好評募集中

12月のスタディツアー、参加者さんを募集しています♪

今回の目玉はなんといっても大運動会!!!!
くっくま孤児院や田山日本語学校の学生さん達とする本気の運動会。

内容も、白熱間違いなしのプログラムを考え中♪

選手宣誓や応援合戦もしたいなー
みんなでお弁当食べたいなー
とか
日本の文化、運動会をみんなで体験する企画を考え中。

さぁみなさん、一緒に運動会をしにカンボジアへ行きましょうー!!


募集締切は11月4日です。


詳細は画像をクリック
newsimg4

 

                       えりこ 

ブーカス

日本も夏休み中。

ということで、日本から学生さん達もたくさんカンボジア、そして私達の支援先を訪れてくれています。

とっても元気な学生団体、ブーカスのみんなもそのひとつ。 

バサックスラムを訪問して、
子ども達の伝統舞踊を見たり
DSC08966

スラムの中の幼稚園を見学したりしました。
DSC08968


寺子屋の子ども達と、遊ぶ遊ぶ!

DSC08971

汗だくになりながら子ども達と思いっきり遊んでくれました。
DSC08972DSC08976

そして楽しいゲームも準備してきてくれて、子ども達は大喜び。
DSC08988

日本で子ども達のことを考えながら一生懸命準備して来てくれたんだろうなって
みんなの姿を見ていて感じました。
DSC08993

中でも特に盛り上がったのが、フラフープくぐりゲーム。
DSC08977

みんなで輪になって、フラフープをまわしていくゲーム、
すごく簡単なんだけど、面白くってものすごい白熱!!
DSC08978
DSC08980

勝つとこの喜びよう。
DSC08983
DSC08986
DSC08987

短い時間だったけど、一緒に遊んで笑って楽しい時間を過ごしたみんな。

お別れのとき、誰からともなく泣き出し…
気づけばみんな大号泣のお別れとなりました。
DSC08997
DSC08998
DSC09001DSC09002
DSC09004
DSC09005

ブーカスのみんな、楽しい時間をありがとう。
ぜひまた来年も来てねー♪
DSC08996



                           えりこ



 

夏休み

くっくま孤児院の子ども達はおかげさまで元気いっぱい学校,幼稚園に通っています。
 DSC09154
DSC09148

小学生チームは毎日歩いてみんなで学校へ行きます。
DSC09156

『ここが私の学校だよ〜♪』
DSC09158

カンボジアは今年は9、10月の丸二ヶ月間が夏休みで
11月から新学年がスタートします。

丸2ヶ月夏休みなんて長ーい!
と思ったみなさん。

なんと、中高生は8月から夏休み状態でした。(先生が来ないんです。カンボジアあるある。笑)
DSC08845

長すぎるーーーーー!!!!

ということで、孤児院の仕事をしたり、みんな自分達でできることをします。

ご飯もいつもは調理のおばちゃんが作ってくれますが
調理のおばちゃんにも夏休み休暇をとってもらい、
子ども達でご飯作り。
市場での買い出しから全部やります。
DSC08837
DSC09259

ソムネアンは小さい子たちに日本語の授業。
DSC08847

この日は“これ”“あれ”“それ”の違いを勉強。
さすがソムネアン、しっかり理解しています。

他にもトンフゥオからパソコンを習ったり
DSC08851

フェアトレード商品を作ったり、バンドの練習をしたり…

せっかくの夏休み、普段できないことをがんばります!!



                           えりこ

記事検索
  • ライブドアブログ