カンボジアに笑顔がいっぱい

ソクサバーイ?(お元気ですか?) NGO MAKE THE HEAVEN カンボジア担当からの活動報告です。 世界の子ども達の笑顔を増やす為、それには自分達が楽しむことから。 【問い合わせ】cambodia@maketheheaven.com 【HP】http://www.maketheheaven.com/cambodia/ 

そのころ日本の保育園では・・・


ほぼ同時期に、カンボジアの孤児院で、日本の保育園で、
それぞれの子どもたちからの贈りものを、紹介することが出来ました~♪

カンボジアの子どもたちからの絵は、一人ひとりの写真とセットにして、
孤児の兄弟(いる場合は)や、その子の特徴をメモに書き、日本に送りました。


保育園では、先生方やめぐママが、カンボジアの絵を紹介してくれ、メールをくれました。


届いたよ!
カンボジアからの子供たちの絵が届いたよ~~~~~!! ありがとう!!

えみちゃんが一人一人の友達の紹介を書いてくれていたのを読みながら、
1枚ずつの絵と、その子の写真を見せて先生が紹介してくれたよ。
子供達は、ず~~~~っと、とっても興味深そうにみていたよ。

「綺麗な色やなあ~!」「上手やなあ~!」「え~~!いっぱい兄弟がおるんやなあ~!」
という中でも、一番多かったのは、絵に書いてあるクメール語を
「なんて書いてあるんかな?」「読みたいなあ?」・・・・・でした。
1枚1枚をみながら、盛り上がりましたよ~~~



なんてうれしいメールでしょう。 
さらに、めぐママは、

外国の国に友達が出来たこと・・
これから子供達にはどのように想っていくかわからないけど、
保育園を巣立っていく子供達に、何らかの夢のお手伝いが出来たこと・・
とても幸せです。


私も、カンボジアの子たちを見ていて、繋がった・・・って何かが見えてきた気がしました。
孤児院のオーナーも、めぐママからの手紙に、ずっと目を細めてうなずいて聞いてくれました。
(もちろん、隣で通訳サンちゃんに訳してもらってます)


高松の保育園では、カンボジアの子どもたちの絵を、貼ってくれました。
孤児院の子どもたち、これを見たら、絶対絶対喜ぶと思います。
プリントして、持って行こうっと。

86e5d3bc.jpg


えみこ@プノンペン事務所

凸凹の道を、トラックで


バサックの子どもたちと巡業の大人たちと、
30人くらいで、トラックの荷台に乗り込み、
ありえないほどのスピードで、ガタンガタンの土の道を走ってきました。

062b09ab.jpg
  2039f716.jpg


最初は、楽しくて一緒に歌を歌ってた子たちも、だんだんグロッキーになってきて、
私も自分を守るのに必死で、荷台の壁に体を打ち続け、
ジャンピング連発で、お尻にヒビが入ったんじゃないかと思うほど痛くて、
そして、土ホコリで目の前が見えない状態。

15869ac5.jpg
   89469c1b.jpg


いつもは、ワゴンで3時間半の道を、途中休憩しながら6時間もかけて到着。

村に着いた時には、私を含め、荷台のみんなが仙人みたいに真っ白になってて、
ちょっと笑っちゃったけど、みんな半泣き半笑い。

あんなに辛い経験は今までにないっ!今までのガタンガタンの道の中でも、ワーストでした。


でも、お姉ちゃんたちはぐっと歯を食いしばって乗ってるし、
目の見えないお兄ちゃんたちは、もっとわけわかんないものに乗っちゃったって思ってるだろうし、

私も、「修行修行」の文字が何度も頭をかすめ、
生まれて初めて、辛いときは思考がストップするんだって思いました(笑)。


カンボジア人は、我慢づよくてすごいなって思う。
誰も、運転手に止めてーとか、ゆっくりーとか文句を言わない。
子どもは逆に、ダーリンなんて「ホラ、みんな楽しいでしょ!」とか叫んだりしてて、
というか、もっと小さい7歳位のちびっ子たちは、ギャーギャー楽しんでる。


おそれいりましたー。
忘れないです、一生。 この巡業。


プレイクラン村には、メイクが日本全国から集まった募金で建てた学校があります。
バサックの子どもたちは、出来た新しい学校に、とても感動してくれました。

この村でバサックの子と、学校をみていることがとても不思議でした。

1ed6c99a.jpg

プレイクラン村でお祭り


村に着きました。

バサックスラムは、子どもたちが踊って、大人達が喜劇をやって、
仲間の劇団の人たちと絡んで、時々「バサック一座」に変身します。

今月は、プレイクラン村のお祭りに、一泊の巡業に行くというので、
事務所を訪問してくれた、ソムリエ・モイチロー君と、一緒に遊びに行きました。


お祭りだと言われて行ったら、誰かの三回忌で、
カンボジアはそんな時にお祭りを絡めちゃうんだと、変に納得。楽しいからいいみたい。

プレイクラン村には、毎月のように訪れるので、村の人たちとも仲良くなってきました。
今日も、おばちゃんにバシバシたたかれまくり。


1bd6a9ce.jpg
     15d0646d.jpg
今日のホンちゃん


バサック一座が始まった頃、どこにこんなに人がいるんだ?と思う人だかり。
夜になったら、 1500人? 2000人? ビックリした~。



司会役のキエン君(↓写真左)。 
「国歌斉唱です。」 とみんなを立たせた後、テープが流れるのかなぁ と思ったら、

小さな声で、アーアー と申し訳なさそうなキエンの、か細い歌声。
これには笑った。


その後、「今日は日本人のエミコも来ています。 どこに を歌います。」 
とか会場に言うもんだから、大勢のカンボジア人の前で舞台に上がりました。
はりきって、子どもたちと「どこに~」を歌いました(笑)。

9e267fdb.jpg
 

※「どこに」 とは
05年ジャパンツアーのツアーテーマ曲 「ちゃんと繋がっている」(唄:森源太)
 今月17日にそのCDが発売になります!!


そんなこんなで、バサックの子どもたちの踊りを観る、村の子どもたちの目はキラキラしていて、
なんだか、バサックの子たちはプノンペンの子!って感じで、
村の素朴な子たちとは、ちょっと違ってみえたから不思議。

一座の演劇にも突っ込みを入れたりしてて、手作り満天で、
バサックの手際の悪さなんて目立たないほど(笑)、村の人みんなが楽しんでいましたー。

2a14fed0.jpg
 c2216cd9.jpg


バサックスラムから村に戻ったチエチャ君は、去年のジャパンツアーで日本に来ました。
村では、なんと踊りの先生として、立派に村の子どもたちに踊りを教えています。

今日も、大勢の村の人たちの前で、立派にソバンマチャを踊っていました。
やっぱり、上手だわ~。 村の子たちは、憧れの目でチエチャ君を見ていました。


えみこ@プノンペン事務所

保育園からの贈り物


プノンペンのNCCLA孤児院と、高松の保育園との交流がスタートしました!

先日、孤児院のこどもたちが、日本のおともだちへ絵を描きました。
(→その時の日記です

今週、日本の保育園に届くことでしょう。

そして!

日本のおともだちから、沢山のプレゼントが届きました!!
届けてくれた美香ちゃん、ありがとう♪


中を開くと、沢山のものがぎっしり詰まっていました。

「おてだま」 「あやとり」 「おりがみ」 「ゴムとび」 などの日本の遊び。

そして、子どもたちからの手作りの、紙皿に犬の折り紙を貼ったおくりもの。

6065afce.jpg
      e0f9f348.jpg


そして、カンボジアの子どもたちへ、メッセージカードまで。
保育園の子どもたちって、こんなに上手に字を書くんですね~♪

(日本の子どもたちの名前は、諸事情により隠してあります。)

b2cc5fa5.jpg


自分の似顔絵を描いてくれたんだけど、どの子も味があって、私は個人的に大好き(笑)!!
カンボジアの子どもたちへ、日本のことを教えてくれて、質問も沢山書いてくれました。

4338729f.jpg
 8467b67e.jpg



この交流を進めてくれためぐママと、協力いただいて、そして楽しんでくれた
保育園の先生方、保護者の方へ、心からお礼申し上げます。

えみこ@プノンペン事務所

贈り物を持って、孤児院へ


日本から届いた保育園の子どもたちのおくりものを持って、
孤児院へ行ってきました。

子どもたちへ、
「こないだみんなが書いた絵を、日本に送ったよ。
 そして日本のおともだちから、たくさん届きました~♪」

って言ったら、みんな身を乗り出して、一つ一つにワーワー言いながら見てくれました。


おてだまは、「ボク出来る!!」 って名乗り出た男の子が、
みんなの前で。 実際全然出来なかったから、みんな大笑い。

折り紙は、みんなものすごく真剣。 今日はカメラと風船を作って遊びました。

    8242c6a2.jpg
      70ee074b.jpg


03a4a15d.jpg
 bef1ab59.jpg

 

贈り物を持って、孤児院へ2


一番小さい男の子2人。 プラ(6歳)とナヴィン(5歳)。

手作りの紙皿を手に、ずーーーっと名前をながめてました。

dfe1b18e.jpg
     a485bba1.jpg
 


他の子たちも、私のところに来て、「この子の名前は何て言うの?」 なんて書いてあるの?
私が読んで教えてあげると、日本の子どもの名前を繰り返すこどもたち。

日本のおともだちだよー笑顔


ぼくのは、犬が3匹いるよー。 わー私のは2匹だぁ。
私のカードの絵のほうがかわいいー。 ボクのは女の子からだー。

みんなワイワイ騒いでいます。

この後、女の子たちはみんなカードを持って、通訳サンちゃんの元へ。
サンちゃんは、手紙の内容を翻訳してあげて、クメール語で書いてあげてました。


日本の子どもたちからの質問に、次々と答える子どもたち。

「スポーツは何が好きですか?   サッカー! 」
「お花は何が好きですか?  バラ~  ○○~ !」
「食べ物は何が好きですか? バナナ~ チャーハン~!」

みんなが手をあげて、答えてくれました。


日本のこどもたちの想いは、遠い空の下カンボジアのおともだちへ、確実に届いています!
楽しいね。うれしいね。


0564fdd2.jpg


えみこ@プノンペン事務所

バサックスラムがNGOに


メイクザヘブンが2年前から支援をしている、バサックスラム。

そのバサックスラムが、以前からNGO申請をカンボジア政府に出していて、
この度認定を受けたそうです。

今後はメイクや他のNGOと連携を取りつつ、自分たちで、カンボジアの為に、
カンボジアの子どもたちの為に協力し合っていくとのことです。

素晴らしいですねぇ。

新しいNGOの名前は、

Orphan Disable Youth And Poor Women Training’s Organaization  です。

いや~長いですねぇ。笑。 省略しても「O.D.Y.P.W.T.O」
さて、これからバサックスラムをどう呼びましょうか。 オディプトゥー?


そして、これが新NGOの ロゴ。
カンボジアのNGOのロゴには、こういった人のリアルな絵が描かれてることが多いです。

c25cb6a5.jpg


967f5b4e.jpg
 みんなでカンボジアを持ち上げてるの図


バサックスラムは、今年度中に土地を移転しなければならなくて、
数千人規模の大移動が行われます。

メイクザヘブンも子どもたちの笑顔の為に、移転後何か出来ることがないかなと模索中です。
井戸やトイレ作成なのか・・・また報告させて頂きますね。


絵美子@カンボジア事務所

ごみ山の学校に、残りの長靴を


12月のスタディーツアーで、全国から送られた古長靴を、
ごみ山の入り口にある学校に、届けに行きました。

(→その時の 写真です

実は、
小さなサイズが中心に集まったので、小学校高学年の子で、足のサイズの大きな子がいて、その時合う長靴がなくて、12月にもらえなかった子が、18人いました。

先生に名簿を作ってもらい、必ず2月中に日本から持ってきて、
また届けるからね、と約束をしていました。


日本から友村・長谷川様の協力のもと、香川から大きいサイズの長靴が無事に届きました。
みんなで、ごみ山の学校に行き、名簿にあった子どもたちにお届けしました。
みんなとても喜んでくれました。 友村様・長谷川様、ご協力ありがとうございました。


☆☆☆☆☆☆☆☆


今、カンボジアは乾季まっただなかで、雨の降らない日が続いています。
ごみ山では、ハエが少なく、歩きやすい利点はありますが、
逆に、一日中むせ返る様な、けむりに覆われています。

この中で、ごみを拾って働いている人たちが、何百人もいます。

1f8e5354.jpg
 ee54d1eb.jpg


ごみ山の入り口の学校では、今日も子どもたちは元気に勉強していました♪

fc010833.jpg
 9be9425c.jpg


                  82cf4c04.jpg



えみこ@カンボジア事務所

ちゃんと繋がっている

           8c96e62c.jpg
 バサックスラムの入り口


日曜日のバサックスラムは、学校が休みだから、子どもたちは沢山!

そして、とても異常なほど元気です。 最近のブーム(?)はプロレス。

持ち上げたり、持ち上げられたり(私が!)、で汗だくになって遊びます。


6名でバサックスラムを訪れました。 みんなでプロレスをした後、
踊りの練習の時間になったので、見学させてもらいました。

今日は、大きな子たちも揃っていて、去年の夏に日本に来た、
スライリンとラッタナーは、踊りがますます上手になっていて、見とれてしまいます。

ちびっ子たちも、一生懸命練習していました。

c4bdd4a9.jpg
 3f33b583.jpg


踊りの練習の後、子どもたちが歌を歌ってくれました。

「ちゃんと繋がっている」 日本語バージョン&クメール語バージョンです。
去年のジャパンツアーでの、テーマ曲。3月17日に発売されます!

日本に来ていない子も、みんな覚えてきました。 可愛い~♪

db73e334.jpg
 

6815d904.jpg



えみこ@プノンペン事務所

もうすぐ開校式


プレイクラン村に行ってきましたー。

教室の屋根も出来上がり、トイレも2つ出来上がり、
教室内の机も、ほとんど出来上がっていました!

先日の訪問の際に、プレゼントした写真も、看板に貼って飾ってくれていました。


3月のツアーの時に、開校式をどどーんと企画していますが、

すでに学校では、授業が行われているようです♪
午前中は 7:00~11:00  午後は 14:00~17:00


               3beb2f04.jpg


8b2a89ed.jpg
 b4422fab.jpg



子どもたちは、今日もものすごく元気です。

9a05f9ed.jpg
 0b50b3e3.jpg

  

エミコ@プノンペン事務所
記事検索
  • ライブドアブログ