カンボジアに笑顔がいっぱい

ソクサバーイ?(お元気ですか?) NGO MAKE THE HEAVEN カンボジア担当からの活動報告です。 世界の子ども達の笑顔を増やす為、それには自分達が楽しむことから。 【問い合わせ】cambodia@maketheheaven.com 【HP】http://www.maketheheaven.com/cambodia/ 

はじまりは、11月のツアー?


子どもたちは、初めて訪れた外国人への興味から目をクリクリさせて、
得意な葉っぱで作った腕輪を、いくつもいくつも、腕につけてくれました。


66175863.jpg
 7e3ac2ae.jpg


c13945ae.jpg
 5fcc4a22.jpg

 

「勉強したい?」 と聞くと、 「チョン!チョン! (したい!したい!)」

7eff5de9.jpg


初めて出会ったプレイクラン村の子どもたち。
ツアー参加者のめぐママとふみさんは、村からの帰り道、涙が止まりませんでした。

そうして、日本で学校校舎建築への、募金活動が始まりました。

12月のツアーにて


11月のツアーで、学校を作ろうと決め、すぐに募金活動が始まりました。

全国から、多くの人たちの温かい想いが寄せられました。


結果、3週間ほどの期間で、なんと目標額を超える

9335ドル (約110万円) の募金が集まりました。


これは、村に井戸を作って欲しいと言う募金も入っています。
12月のツアー参加者のみなさんも、沢山の募金活動をして、
カンボジアへ募金を持ってきてくれました。


そして、12月のツアー終盤で、このプレイクラン村を31人(通訳含む)で、訪れました。

沢山の子どもたちが、手作りの旗を振って、迎えてくれました。

715b7962.jpg
 1d197dcd.jpg



村にはこんなにもの多くの人たちが訪れたことがなかったので、
それはそれは、お祭り騒ぎ。一日中、踊って騒いで、歌ってハグして。

村の子どもたちと一緒に、学校建築予定地のお掃除をしました。
ここに学校が建つ喜びで、みんな胸いっぱいです。

3c0327e3.jpg
 6d5e933b.jpg


906c3edd.jpg


村の人たちは、学校の校舎が建つことを、とても喜んでくれました。
これは承認式の写真です。 
(お金は後日、村の代表の方に、安全面の考慮から数回に分けてお渡ししました)


【プレイクラン村学校募金】

学校建築総工費  6230ドル  (3教室・2つのトイレ含む)
井戸資金       840ドル (5井戸・看板作成費含む)



心から、お礼申し上げます。

この12月のツアーの模様、別のページにて、沢山の写真と共に報告しています。
ぜひぜひ、ご覧下さい♪  →12月スタディーツアー報告ページ

1月上旬 村の人たちの手で・・・


 「村の学校の建築が、順調です。」

と、プノンペンの事務所に、村の人が写真を持って来てくれました。


↓地鎮祭の様子
1e36dc6c.jpg
 f8d9a7c1.jpg


aea86f1b.jpg
 41979ac4.jpg


3cdfc61c.jpg



村の大人達、40人、み~んなボランティアです。
みんなが協力しあって、子どもたちのために、学校を建てています。

1月下旬 建築風景 


学校の骨組みが出来た前回の写真から、わずか3週間。

学校の外枠が出来上がってきました♪


もらった写真をスキャンしたので、細かいところが見えにくいのですが、
村の大人達、笑って作業しています。 とても楽しそうです♪

f8a37ebf.jpg
 09f72cd5.jpg


f29bf782.jpg
 58c7fd89.jpg


                ae1e2479.jpg

2/5 村を訪問しました! ?


ほぼ、学校の外枠が出来上がってきたとのことで、
村に行ってきました。 1ヶ月半事務所に滞在していたケイスケも一緒です。

乾季で、すっかり田んぼは茶色い地肌に様変わり。
12月のツアーで、車が田んぼの水に落っこちた道もこのとおり ↓。

※田んぼのおばちゃんの家には、お詫びの挨拶をしてきました。
 12月ツアー参加者のみなさん、安心して下さいね。

6949bd96.jpg
 90744b32.jpg



村の敷地に、学校が、ドーーーン と建っていました。

興奮して、声になりません。 かなり感動しました。

9de003ff.jpg


日本のみなさんからのお気持ちと、村の大人達の作業のおかげで、
子どもたちはこれから、この学校で勉強することが出来ます。


絵美子@カンボジア事務所

2/5 村を訪問しました! ?


今日も、村の子どもたちは日曜日なのに、大勢集まってくれていました。

ケイスケと一緒に、「カンボジア~~  フォォ~!」をして盛り上がっています。


みんなに手を引っ張られて、みんなの学校に入りました。

まだ机と椅子が、数個しか入っておらず、屋根もあと少し。
トイレも今、穴を掘っている最中です。 あと1ヶ月くらいかな~。

でも、すでに仮の授業が、この教室で行われているとのこと。うれしいなぁ~。

敷地内では、村のおじさんたちが、机&椅子を木を切って作っていました。


931c9211.jpg
 d5446a79.jpg


a25178f6.jpg
 ac16e5f3.jpg


       f94173c3.jpg

2/5 村を訪問しました! ?


学校の写真です。 だいたい、わかりますか?

何か、素人たちが作ったとはとても思えない、たくましさを感じます。
かっこいいぞ、カンボジア人。
こうやって、それぞれの家を、村の人たちが協力して作りあってるんだって、
なんだか、とても温かい気持ちになりました。


教室の中は砂地なので、子どもたちがわんさかいると、ものすごい砂ぼこりです(笑)。
これはどうにかするのかな?

これから学校の入り口の部分を整地して、ブロックなどを埋め込む作業に入ります。


4ae434cb.jpg
 26fe18ab.jpg


9cb41f71.jpg
 1879995f.jpg


b37e5eaa.jpg


メイクザヘブンの学校看板も、真ん中に立てる予定です。 楽しみですね♪

井戸を5ヶ所掘りました


学校募金と一緒に、井戸募金も預かりました。

このプレイクラン村にも、井戸がまだまだ必要です。

だいたい10家族で、一つの井戸を使っているとのこと。

今回、5つの井戸を作ることが出来ました。 
村は入りくんだところにある為、この村では一つの井戸が150ドルかかりました。


村の人たちが、笑顔で、井戸ポンプをガシャガシャ動かしてくれて、
水が出た時の、うれしそうな顔がたまりません。

募金してくださったみなさん、ありがとうございました。


4d2a45ed.jpg
 fb27b59e.jpg

         あそーの泉                     びわこ愛の井戸


   010c2799.jpg
          3a088dd9.jpg

      美里・えみり・まさや                    まちゃこfriends       

48eb1f48.jpg
 
         ふぁすとみっと三愛


絵美子@カンボジア事務所

「夢一歩」の看板が立ちました。


2005年のジャパンツアーの際に、頂いた募金からと、
岐阜支部 「夢一歩」 のみなさんからの募金によって、

2800ドルで、コンポントムの農地を、購入しました。(7ha購入)
 
現地のNGO 「M.C.O」 (代表 ヘンコンさん・・・写真のお坊さん) が今後、
農業訓練の団体と協力して、村の人に農業を教えて、
村の人たちの仕事も増やしていく予定です。


この土地で取れたお米は、5年間 毎年2トン の契約で、
プノンペンのバサックスラムのみなさんへ届けられます。

今回は乾季で、まだ農作物を作れる時期ではありませんでしたが、
8月の雨季には、ここ一面畑や田んぼになることでしょう。 楽しみです♪

岐阜の「夢一歩」 のみなさま、ありがとうございました。

efc248b6.jpg
 1be7eef4.jpg


5d20a3bd.jpg
 42eedfa7.jpg


63b065dd.jpg
 

農地は、↑この写真の看板が立っている場所から、
奥に300mほど歩いたところから広がります。
最終的に、「夢一歩」 看板は、道路に面した入り口に、立ててもらいました。


絵美子@カンボジア事務所

古長靴をごみ山の学校へ ?


プノンペン 「スタメンチャイのごみ集積場」


12月のツアーの時に、日本全国のみなさんが集めて送っていただいた、
子供用古長靴約400足を、
ごみ山の入り口にある学校に届けに行きました。


ごみ山では、500人前後の子どもたちがごみを拾って売って家計を助けて、
働きながら学校に通っています。
ビンが割れた上や注射針の上を、裸足で歩いている子どもたちが、まだまだ沢山います。

d7b39d2c.jpg
 30e84106.jpg



ごみ山の入り口に、VCAOというNGOが運営している学校があります。
小学校の他に、職業訓練教室もあります。

この学校にお届けして、まずは働きながら勉強している子に。
そして、これから学校に通う子に。残りは、先生方がごみ山で裸足の子に配る予定です。
(日本人は現場では混乱を招くため、配るのは先生方にお願いしてあります)

400足、かなりの量でした。 ツアー参加のみなさんご協力ありがとうございました。

5c324b1a.jpg
 9d6a744a.jpg



79ffc2d2.jpg
  長崎の五島列島の皆さんは、
カンボジアの子どもたちへメッセージカード付で、一足ずつ梱包して、送ってくれました。
    
記事検索
  • ライブドアブログ