カンボジアに笑顔がいっぱい

ソクサバーイ?(お元気ですか?) NGO MAKE THE HEAVEN カンボジア担当からの活動報告です。 世界の子ども達の笑顔を増やす為、それには自分達が楽しむことから。 【問い合わせ】cambodia@maketheheaven.com 【HP】http://www.maketheheaven.com/cambodia/ 

がんばってます

新しく仲間入りしたスレイポイに、伝統舞踊の指導をするスレイクォイ。DSC04926
普段は3枚目キャラでとても楽しい女の子だけど、
最近ではとても面倒見のいいお姉ちゃんです。
DSC05035

さらに小さい子達には毎日お昼ご飯のあと、日本語を教えています。DSC05107
ひらがなの勉強中。
DSC05101DSC05102
DSC05103DSC05105
教え方が上手なので、みんなまじめにがんばっています。
DSC05110
DSC05122

そして別の場所でも、毎日勉強を教えている子が一人。
 DSC05115
ダヴィッです。

この日は算数の勉強をしてました。
 
『1+2だから、え〜っと。。』
DSC05119
DSC05120DSC05121

 小さかった子ども達が、どんどんお兄ちゃんお姉ちゃんになっていく姿、とっても頼もしい♪
そんなお兄ちゃんお姉ちゃんを見ながら育って行くちびっこチームのこれからもとっても楽しみです♪


                    えりこ@東京

がんばってる子ども達に会いに行こう♪
スタディツアー参加者さん募集中

newsimg3
 

NIMOL restaurant

元NCCLA孤児院のお父さんお母さんネス&タヴィは
少し前にcamory restaurantは売って、新しいお店を始めました。

NIMOL restaurantという、カンボジアで今流行っているBBQのお店です。
主にカンボジア人が食べにくる、ローカル向けのお店です。
安い、衛生的、おいしい!
と3拍子揃ったニモルレストランはカンボジア人に大人気☆
連日満席の大盛況です。
さすがネス&タヴィ。

(本当はニモルレストランの写真をあげたいところですが、
SDカードごと紛失してしまいました。。
あぁ、おっちょこちょいで悲しい。
そしてこの記事以外にもあげたい写真いっぱいあったのに。。。)

前に別記事であげたこのお店が二モルレストラン♪
10959351_816707105062303_1460913281709226794_n


ちなみにこの店の名前“NIMOL”は
2人の次女の名前からとっています。

かわいいかわいい二モルちゃん♪
 DSC04692

二モルは5月21日で1才になりました♪
11217680_10206936619238873_5044026733044388174_n
11377099_10206936619518880_1919226696145222998_n

ニモルレストランに行くと、
働いてるタヴィやティダーに会えますよ♪

ぜひ行ってみて下さいねーー
住所 Ang Hassakan (St. 144), Corner of Ang Yukanthor (St. 19), 12204 Phnom Penh


もちろんスタディツアーでも行きますよ☆
newsimg3



                        えりこ@東京


おすそわけサポーターさん、おまちしています

みなさん、おすそわけサポーターってご存知ですか??

どこかでチラシを見た事がある方もいると思います。 
11201195_834658879951476_4245524513099154561_n
21709_834658886618142_8896283513092273188_n

【あなたのいらない洋服が、カンボジアの子ども達の笑顔になります】

その言葉通りです。

もう着なくなっちゃった服、断捨離したい服、ありますよね。
そんな服、どうしてますか?

そのままクローゼットに?
ゴミの日に出す?? 
リサイクルショップに売る??

さぁ、その洋服の出番です☆

その服をこの“ベクトル小岩駅前店”に持って行くor送ると
その買取金額がメイクザヘブンカンボジアへの支援金になるという
素敵な仕組み!!!


ひょんなきっかけで出会ったそうちゃんが
昨年8月にカンボジアに来てくれて
そしてこんな素敵な仕組みをつくってくれました。10514709_256599001201324_9193567228370598245_n

みんながハッピーになる、なんて素敵な仕組み☆

そんなそうちゃんのお店が東京の総武線小岩駅近くにオープンしました♪
10685391_1648822865333376_1184898436992641227_n

そして、6月末までなんと!
買取額20%アップだそうです!!!
11295805_1648702682012061_1276067352030294297_n

男前そうちゃん、メイクザヘブンカンボジアへの支援金へとしての買取も
同じく20%アップでしてくれるそうです。

 さぁ、これを機にみんなで断捨離しましょう♪


詳細はこちらへお問い合わせ下さいね。

VECTOR 小岩駅前店
〒133-0056
東京都江戸川区南小岩7-18-4
℡ 03-6458-0731
HPhttp://vector-park.jp/
Facebook  ベクトル小岩駅前店
※おすそわけサポーターさんを募集しているのは小岩駅前店さんのみです。

もしくはここから登録、郵送して下さいね♪
【サポーターWEB登録フォーム】
http://goo.gl/BrwNsc     

                      えりこ@東京 


あなたの人生が変わっちゃうかも、スタディツアー参加者さん募集中です☆

newsimg3
 

NCCLAの子ども達

いつの間にか20才前後になって、
自分の道を歩き始めている元NCCLA孤児院の子ども達。

私達の尊敬する、ネス&タヴィ夫妻からたくさんのことを学んできた子ども達は
今や立派に社会の一員になろうとしています。

大きい子達は大学に通いながら仕事をして、
自分で自立した生活を送っている子もいます。

スレイナはイオンモールプノンペンの中のAir asiaで働いています。
11205004_804036713005704_8785306350552373399_n

スライルンは日本でいうスタバのような、今プノンペンで一番人気のカフェで働いています。
IMG_9243
私達行きつけのカフェなので、行った時にいるとすごくうれしい♪

そしておなじみ、camoryレストランでも相変わらずの笑顔が待っています。 DSC04694
    (左からネイ、パーヌゥン、ナイ、ニン、ティー)

ここのお店はネスさん達のお店ではなくなり、新しく日本人オーナーさんのお店になりましたが、
変わらずスタッフとして雇って下さっています。

ナイがつくるシェイクはいつ飲んでもおいしい♪
DSC04685

ネイのは…
えーっと…
DSC04687
ケチャップですね。笑

こうやって、街中のあちこちでがんばっている子ども達に会えるのって
本当に幸せだなぁって思います。

あの小さかったあの子がねぇ…
なんてちょっと感慨深くなってみたり、くだらない話しでしばし盛り上がってみたり。


そしてそして。

NCCLA孤児院からジュエリーデザイナーも誕生しました☆
誰だと思いますーーー?

正解は








ナヴィン!!!

あのナヴィンがですよ、まさかまさかあのナヴィンが。
ジュエリーデザイナーになるなんて!!!!!!

(あのナヴィンが の参考画像)
IMG_0989

NCCLA孤児院をあまり知らない方の為にわかりやすく説明するとですね、
今のくっくま孤児院でいうメーサーみたいな、
一番小さくてアイドルだった男の子がナヴィンなんです。
日本に行った時、5、6才。

まさかナヴィンがつくった指輪をはめられる日がくるなんて。。。
IMG_0975

本当、10年ていう年月ってすごいです。
10年もこの子達の成長を見守らせてもらって、本当にありがたい。
そして、この子達のがんばってる姿を見て、私ももっとがんばろうと思うのです。

NCCLAの子ども達
“日本の皆、元気ですか?皆に会いたいです。”
って常々言っています。

NCCLAファンのみなさん〜
大きくなったみんなに会いに来てあげて下さいね♪


                       えりこ@東京


CAMORYレストラン、ツアーでも訪れる予定です♪

スタディツアー詳細は画像をクリック!!
newsimg3
 

スタメンチャイの小学校 お米の日

毎月恒例、お米を届けて来ました♪

この日も40度近く、とても暑い。。
そんな中、いつもお米運ぶお兄さん(お米屋さんでお米を買う時、裏のストックから50キロの米袋を30袋運んでトラックに積んでくれる仕事の人がいます)、重労働本当ご苦労様です。
DSC04719
汗はかいてるけど、なんて涼しい顔。。
私なんて一袋も持ち上がらないのに。
本当すごい!

 小学校に着くと、今度はトラックから自分達で下ろさないといけません。
みんながんばって〜
DSC04728

 そしてみんなで小分け作業。
毎月通訳スタッフソパート&カニャー、トラックの運転手さん、学校の先生達に大きい生徒、みんながんばってくれます。
DSC04745DSC04750
 DSC04752
DSC04747

長年お世話になってるトラックの運転手さん(36才)は最近結婚しました。
『最近まで結婚なんてするつもりないって思ってたんだけどね〜』なんて言いながらも、
23才の若い素敵な奥さんをもらって幸せそうです♪ 
 DSC04749

お米を小分けするのは、見た目よりけっこう重労働。
ということで、比較的楽な輪ゴム掛けに、一番大人数、ちょっと暇そう。笑
DSC04753
 
そんな色んな人の協力を経て、子ども達に配られるお米。
DSC04786DSC04782
DSC04875DSC04788
DSC04815DSC04834
DSC04803

そして何より、ホピプロジェクトさんのサポートがあってこそです。
ホピプロジェクトさんいつもありがとうございます!!

DSC04807


さぁ、このお米配り、8月のスタディツアー参加者のみなさんにお手伝いしてもらいます♪
子ども達にお米を配るサポートしたい方、ぜひ来て下さいね〜〜
(スタディツアー詳細、お申し込みは下の画像をクリック♪)
newsimg3



                         えりこ@東京

 

apsi

メイクザヘブンのツアーは参加者さんの安全等の為に
apsi by GNH travel&serviseさんと提携してツアーを行っています。 

この通称apsiさんは『旅のフェアトレード』という素敵なコンセプトでやっている旅行会社さんです。

どういうことかというと

お客様が旅した国をサポートする「旅のフェアトレード」。
旅した国や旅で出会った人が大好きになって旅の後もずっとつながっていることができるようにお客様が旅した国を応援します。
お客様は全て口コミの紹介です。広告費はかかりません。 広告費としてかかる費用をそのままお客様が旅した国にプレゼントします。目標は3年以内にカンボジアに学校をプレゼント!
(HPより抜粋)

ね、なんて素敵なんでしょう!!

メイクザヘブンカンボジアのツアーに参加して下さったみなさんの参加費の一部も、カンボジアの支援として使わせて頂いています。

このapsiのしんさん(林さん)がとーても面白く素敵な人で、
そして仕事が丁寧で親切!!
こちらの無理なお願いも一生懸命どうにかしようと
いつも“無理です”と言わず、どうにかする方法を考えてくれます。

私達メイクカンボスタッフ一同はしんさんと仕事がしたい!!しんさんじゃないと嫌だ!!!
と絶大な信頼をしています。
 c_20141108_tacloban_S-291

そんなapsiのHPに
前回6回くっくまツアーの記事をあげてくれています。

くっくまツアーに興味のある方、ぜひこちらを見て下さいね〜〜〜
ただ、読むと参加したくなっちゃう事間違いなしなので、気をつけて下さいね!!

第6回くっくまツアー報告は画像をクリック

ccmha6-30mar15-06-1024x768

 apsiではもちろん、メイクザヘブンカンボジアのツアーの他にも色んな面白いツアーだったり、
航空券の手配、しんさんだからこそのインド、ネパール方面などその他アジア地域の旅のオススメが聞けたり、
とにかく普通じゃない旅をしたい人にオススメの旅行会社さんです。

きっと親身に相談に乗ってくれるので、ぜひ旅をお考えの方、apsiにお問い合わせ下さいねー!


第7回くっくまツアーお申し込みはこちらから
newsimg2



                             えりこ@東京 

くっくま孤児院、みんな元気です。

くっくま孤児院の子ども達、みなさんのおかげで元気にスクスク大きくなっています。

学校から帰って来ました〜
DSC04708
DSC04707
DSC04709
DSC04715

最近小さい子達も加わり、毎日ますます元気な笑い声が響いています。
DSC04930
DSC04931

なんでもお兄ちゃんお姉ちゃんのまねをしたいちびっ子達。
踊りデビューも遠くない??
DSC05012
DSC05020

しかしもはや、何がなんだか。。笑
DSC05026


そんな中、大きい男の子達はどんどんたくましく、頼れる存在になってきています。
DSC05033
DSC05040

さぁ、こんな笑顔溢れるくっくま孤児院の子ども達と触れ合いたい皆さん!
くっくまツアーがありますよ〜〜〜


あれ、気づいちゃいました?

今年の夏は、実はツアーが2本だてなんです!

世界遺産アンコールワットや村へうるるんホームステイ、くっくま孤児院、バサックスラム、日本語学校等
色んなところを訪問して、盛りだくさんなスタディツアー(8月24日〜31日)


そしてもうひとつは
くっくま孤児院の子ども達といーっぱい遊ぶ!!
くっくま孤児院の子ども達と海に遠足も行っちゃうくっくまツアー(8月1日〜8日)


日本中のみなさん、今頃どちらにするか頭を悩ませちゃっている事でしょう。
どちらも魅力的すぎて、すみません。笑


さぁ、あなたはどっちにしますか?

決められなかったら、両方来て下さいね〜〜〜
DSC04928
         『まってるよ〜〜〜〜〜♪』


                             えりこ@東京

 

第24回スタディツアー募集開始しました

カンボジアは連日暑い日が続いています。

毎日40度近くまで上がり、夜も熱帯夜のように寝苦しい。。。

少し前まではどんなに暑くても夜にはしっかり気温が下がっていたし、昼間も毎年毎年どんどん暑くなっている感じが…

雨期が来ると少し涼しくなるので、雨期が恋しい毎日です。

そんな中、くっくま孤児院の子ども達はとても元気いっぱい過ごしています♪
DSC04670
DSC04673


さて、第24回スタディツアーの募集を開始しました♪

去年日本へ行ったくっくま孤児院の子ども達と一緒に遊んだり、ウォーターパークへ遠足に行ったり♪
プレイヴェン州の村で1泊うるるんホームステイ体験や日本語学校の学生さん達と交流したり♪
他にも盛りだくさん、そして世界遺産アンコールワットにも行けちゃう 
この贅沢なツアー!!

自信をもってオススメできる理由は、リピーターさんの多さから。
一度来るとやみつきになって、たくさんの人がまたカンボジアを訪れてくれます。

そんな楽しいツアーを、みなさんもぜひ一度体験しに来て下さいね♪ 

迷ったら迷わず、楽しい道へ☆
下の画像をクリック!! 
newsimg3

今年の夏はカンボジアで決まり!!!


                     えりこ@カンボジア事務所 

第6回くっくまツアー みんなの感想

第6回くっくまツアーが終了しました♪
IMG_0656

朝から夜まで毎日楽しみきった1週間。
最後の最後に飛行機がバードストライクで飛ばず、まさかの延泊というハプニングもありながら、
それも楽しんでしまうみんなにとても助けられました。
ありがとう。

そんなみんなの感想文をアップしました。
どうぞご覧下さい♪


                         えりこ@東京



今回参加させて頂きありがとうございます。
源ちゃんから話しを聞いた時、いつか行きたいカンボジアに行くチャンスをもらえて嬉しかった。
源ちゃんがくっくまのこと、カンボジアのことを話す姿にとてもワクワクしました。
実際にカンボジアに着くと、ワクワクしたイメージ以上。
日本から一緒に来た仲間とも出会えたことが幸せです。

子どもがもともと好きですが、子ども達に出会った瞬間大好きになりました。
キラキラ目を輝かせて飛びついてくるみんなに心を奪われました。
コミュニケーションもみんな日本語を勉強してるし、日本にとても興味をもっていて積極的に声をかけてくれたおかげですぐに仲良くなれました。
全力で生きる全力で楽しむ子ども達に今を生きることってこういうことだよって教えてもらいました。
僕らは日々本当に幸せなはずなのに、目の前の幸せや楽しみを見つけることがすごく下手なんだと感じ、子ども達に教えてもらうことばかりでした。
「幸せなのは友達がいるから」と言った言葉を一生忘れないし、日常の中がとても幸せだって、もっともっと意識していこうと思います。

子ども達と心で触れ合った一週間、本当に宝物です。
これからもずっとずっと繋がっていきたい。 
またカンボジアに来たい。

ツアーを企画してくれた源ちゃん、ツアーを引っ張ってくれたえみぽん、えりこさん、そしてMAKE THE HEAVENのみなさんありがとうございます。

(30代 男性)


自分にとって挑戦の一週間となりました。
将来に繋がるかわからないけど、自分でやると決めたことを何が会ってもやりきってみようと思い、ツアーに参加しました。
何をやっても自信がなかったけど、ひとつやりきることで少しは変われると思ったからです。
参加してみて思ったことは、3つあります。

一つ目は、卒論でカンボジアのことについて書くつもりだったので、色々調べていた現状(イメージ)とは異なり、みんな笑顔でご飯もおいしくてすごく楽しかったこと。
二つ目は、思ってたより環境問題がひどかった。
町にゴミがたくさん落ちていて、誰も気にしていないところが健康問題にも影響が出てくると思う。
三つ目は、たくさんの人々との出逢いです。
このツアーに参加した大人の人達を含め、現地の人達の話しをたくさん聞くことができました。
一つの考えに縛られないで、広い視野をもっていこうと思いました。

このツアーを通して、たくさんの人達との関わりをもち、カンボジアの歴史を知ってイメージが変わりました。
自分はこのような場に飛び込んで行くのが苦手だと自分で決めつけていました。
いつも先入観で物事を決めて、就活においても、外国においても、人においても、何においても…
でも、自分の目で見て感じることが一番大事であることが改めてわかった。
そんな自分が挑戦できる場を設けて頂き、本当にありがとうございました。
とても楽しかったです。

(大学生 女性)


本当に楽しかった。
今まで生きてきた中で一番幸せだった。
楽しいとか、幸せとか言葉じゃ足りない位に。
お姉ちゃんからカンボジアの話しを聞いて、源太さんの本を読んでから、カンボジアに行きたいと思って、本当にその気持ちを実行できた自分に、本当によかったと思ったし、うれしかった。
来てよかった。
来る前に楽しみにし過ぎて、こんなに期待し過ぎてて、あまり楽しくなかったらどうしようとか、はじめて会う人たちと1週間も過ごすなんてこわかった。
けど空港でえりこと会った時に、もうそんな不安が飛んで行った。
すごい不思議。

カンボジアに来てみたら、自分が想像してた国と180°違った。
自分でカンボジアというイメージを作ってて、テレビとか学校とかで知った、食べ物がなくて困ってる人達がたくさんいるとか、色んな所に未だに地雷がうまってるとか、人が怖そうとか、いいことじゃなくて、いいことじゃなくて、そんなことを思っている自分が嫌だし、情けなくなった。
バサックスラムに行った時に、仲良くなった子が何回もキスしてくれてうれしかった。
くっくまの子達は、初日に全然仲良くなれなくて、だけどみんなで海で遊んだらすぐに仲良くなれて、その時からみんなが名前呼んで近寄ってきて抱きついてきてくれるのが、本当にうれしかった。
色々まだ書くことあるけど、本当に本当にありがとう。
またくるね。

(中学生 女の子)


初めての海外で、楽しみもあったし、不安もあったけど…
1日中たのしかった!!
カンボジアに来てずっと「笑ってて幸せだった!」

くっくまの子ども達とも仲良くできたし、ツアーに参加したみんなやスタッフの人達がとても優しくしてくれて、嬉しかった!!
めっちゃカンボジアの事好きになったし、本当によかった!!
本当にツアーに参加してよかったって心から思える!!
絶対にまた参加したい!!
産まれて来てよかったって本当に思えた!!

(中学生 女の子)



今回は仲間に入れて頂きありがとうございました。

この数年間の健康状態から、まったく一週間もの旅は考えられない事でしたが、主人と息子のすすめと励ましで当日キャンセル有りかも ということで申し込みました。

子どもさんやまわりの方々のやさしさとはげましで、そして適当にそこら中で休憩していたおかげで自分でもびっくりする程動けました。

カンボジアは初めてですが、時間がゆったり動く反面、交通状態はびっくりです。
が、だんだんそれも見慣れて来て、平気になりました。
建物一つ見ても、新旧交代はすごいですね。

お水はなんとかならないのかと思います。
井戸も難しいと聞きました。
動物や植物、野菜一つ育つにも必要ですものね。

子ども達はとても元気で明るく、本当に子どもらしい。
人懐っこくて、ひっこみ思案の私もだんだん引き込まれていきました。
楽しかったです。

スタッフの皆さん、周りの皆さん、本当にありがとうございました。

学校の開校式にも出席させて頂き、色々貴重な体験ができ、ありがとうございました。
大臣のお食事招待下さった事もびっくりでした。
日本語学校の方達の勢いと元気のよさも、頼もしく見習いたいです。

本当にありがとうございました。
感謝をこめて。

(70代 女性)


このツアーには本当に最後の最後まで仕事の都合等で来れるかわからなかったのですが、来てみて、やっぱり来て、子ども達と触れ合えて素敵な仲間との出会いもあって…充実感いっぱいの一週間でした。
来て良かったです。

くっくまの子ども達のキラキラした笑顔と優しい心遣い、たくさんの幸せをもらいました!
日本の子ども達にもカンボジアの子ども達の様なキラキラした目をして過ごしてもらえたらなぁと思いました。
まずは大人達が元気に生き生きとワクワクする気持ちを忘れずに毎日を過ごして、笑顔でいたいと思いました。
盛り沢山の一週間!!
他のツアーでは味わえない感動をさせて頂きました。

(40代 女性)


またみんなといっしょにカンボジアにいきたいです。
もうちょっとみんなといたかったです。
ありがとうございます。
(小学生 女の子)


私は今回のツアーでカンボジアに来るのは2回目でした。
前回来たのは、約1年半以上前でしたが、その時もアンコールワット等に行ったり、くっくまの子ども達と触れ合えたり、とても楽しかったのですが、今回も前回以上に最高に楽しい7日間を過ごすことができました。

くっくまの子ども達と出逢ってから約1年半ですが、くっくまのみんなが明るく元気でいつ会ってもキラキラしているので、私もそれにつられて自然と笑顔になれて、ずっと幸せな気持ちでいられて、なにをしていても一緒にいるだけで楽しい時間となりました。
今回はケップという場所に行けて、ビーチで沢山遊んだ事がすごく素敵な思い出になりました。

バサックスラムは初めて訪問しましたが、まだまだ私の知らないカンボジアの現状があることも知れて良い経験になりました。
あと、学校の落成式には2度目の参加となりましたが、色々な日本の人たちの力と今回はくっくまの皆が去年のジャパンツアーで得た収益で学校を建てる事ができて、くっくまの子ども達にとって今後の自信となる事を願っています。
くっくまの子ども達が成長している事も実感して、頼もしい気持ちになりました。

この7日間を通して、同じツアーに参加して出逢えた方達と素敵なご縁で繋がれた事にも感謝しています。
そしてカンボジアは来るたびに私の好きな国のひとつにもなっているので、また次回もカンボジアに帰ってきたいです。
本当に最高に楽しい毎日をありがとうございました。

(30代 女性) 

くっくまツアー 感想②

今回のカンボジアツアーは2回目になります。
子ども達が本気で笑い、本気で遊び、楽しそうな姿を見て感動しました。
子ども達の本気の姿を見て、私達が忘れている大切な事を子ども達が持っている気がします。

今回のツアーは前回と違い、若い子からご年配まで、住んでいる町も全く違う人達とのツアーでした。
だけどそんな事はまったく気にならないくらい楽しく、ステキな日々を過ごす事ができました。
それも子ども達が私達を繋いでくれたのだと思います。

今回のツアーで終わりにせず、今後も子ども達の支援だったり、またカンボジアにみんなと来たいと思います。
最後に、今回のツアーを企画して頂き、支えて頂いたスタッフのみなさま本当にありがとうございました。

(30代 男性)


皆さんとご一緒に参加できて良かったです。
想像とはずいぶん違う、カンボジアを体験できました。(意外と発展してる…しかしトイレ事情が…)
開校式に参列できたことが、最高の体験でした。
長い間ずっと語り続けていた源太の思いや、現地の様子がわかり、ともだちを唄う、源太とくっくまの子ども達を見て、歌詞の意味が深く落ちました。
見ると聞くでは大違いです。

細部に渡り、支援されてきた皆様の努力が実り、学校ができた事を実感することが出来て本当によかった。

ブログでも紹介させて頂きました。
子ども達の笑顔、参加者を気遣う姿に、安心して過ごす事ができました。
お世話になった皆さん、ありがとうございました。

(50代 女性)


はじめてこのツアーに参加させて頂きました。
又、カンボジアも初めてです。
参加するまでは皆様と一緒に動けるか?心配していましたが、メンバーの方々やくっくまの子どもの陽気な姿に感激しました。
子ども達が親切してくれて、本当に助かりました。
小学校の落成式にも参加させて頂き、メダルまで頂き、さらに大臣と一緒に食事まで頂き、ただただ感激でした。
感謝!感謝!感謝!

(70代 男性)


楽しかった

(10代 男性)



久々のカンボジア、あまりの発展のしかたと人の多さにびっくり。
今回は親の付き添いのつもりで来ていたけど、やっぱり来たら自分も楽しんでしまいますね。
久々の子ども達や、世話になった人達にも会う事ができて良かったです。
親の付き添いといういい口実ができてよかった。
やっぱり来るたびにもっといたくなるね。

(40代 男性)



今回、くっくまツアーに参加させて頂いて、とても良かったです。
ありがとうございます。
いろんなところで歌わせてもらい、とても楽しかったです。
友達もたくさんできてとてもうれしかったです。
子ども達ともとても仲良くなれて楽しかったです。
これから島根を中心に日本各地、海外でコンサートをしていきますが、海外はこのツアーが初めてでした。

とても良い経験と出会いに感謝の気持ちでいっぱいです。
私もカンボジアの子ども達の力になれるようこれからもやっていこうと思います。
今後ともよろしくお願いします。

(30代 男性)


今回のツアーを知ったのは、幼児教育現場の職場に保護者に向けて行われた森源太さんの講演会があり、その時にツアー紹介のチラシをもらったのがきっかけです。
初めての海外一人参加となりましたが、職業柄孤児院に行くツアー内容が気になり参加しました。
アジアの旅行は初めてだったので、文化の違いや環境におもしろく感じる部分があり楽しめました。

カンボジアの国がより良くなりますように、くっくまの子達に素敵な未来がありますように願っています。
今回はくっくまツアーに参加させて頂きありがとうございました。

(30代 女性) 
記事検索
  • ライブドアブログ