MAKE THE HEAVEN Cambodia Project
代表 森絵美子より
皆さまへ大切なご報告があります


こんにちは。皆さま、お元気でいらっしゃいますか? 
お身体お変わりありませんか? 
いつも、応援心からありがとうございます。

私たち、カンボジアプロジェクトは、2005年にプノンペンに事務所を構えてから、今年活動11年目を迎えます。
パパママ奨学金サポートや、井戸掘り支援、バサックスラムやプレイクラン村自立支援、学校建設等、様々なプロジェクトを日本の皆さんに支えて頂き、今日まで活動をすることが出来ております。 

5年前から始めた、「くっくま孤児院」の運営は、現在25人の子供たちが日々成長し、沢山の皆さまに訪問して見守って頂いております。
3箇所の孤児院の子供たちは、計6回日本に招致することが出来、ジャパンツアーを組んで日本とカンボジアの交流をして、沢山の笑顔とHAPPYを増やしてきました。

私は、11年前にメイクザヘブン代表理事のてんつくマンと出会い、『私が現地で感じたことを形にすればいい』と、未熟な私の背中を大きな手で押してくれたところから、私たちカンボジアチームはスタートしました。

私はてんつくマンから、人を応援するということ、人と違う自分を、自分と違う人を認めるということ、人を信じる力を学びました。チームが大きくなる時に、それぞれのスタッフに各プロジェクトを任せて、信じて見守る姿勢を学びました。

10年が経った今、心から信頼して、今後も一緒に支援活動を続けていきたい大切な仲間が、私の周りには何人も出来ました。
9年間独立採算という形でカンボジアチームは運営することが出来ました。

てんつくマンが目標に掲げていた、スタッフがリーダーとなり、そして自立していくこと、いつしかそれを意識している自分がいました。

今月、てんつくマンが、代表理事を次世代のリーダー川島孝一にバトンタッチするこのタイミングで、私はカンボジアチームの仲間と、今年の夏頃に別団体を立ち上げ、これまで以上に現地でカンボジアへの支援に力を入れていくことを決意し、今はその準備を始めています。

【2016年夏、カンボジアチーム(森絵美子・楠美和・成松貞透・酒井恵理子・カニャー)は、メイクザヘブンから独立し、新団体へと生まれ変わります】

安心してください。皆さんが大好きなくっくま孤児院も、他現行のプロジェクトも、人生を変えちゃう自慢のスタディツアーも、変わりません。
メイクカンボが大事にしてきた想い、姿勢、HAPPY、何も変わりません。(もちろん、よりよくなる為にじっくり見直していきます。)

今現在ご支援頂いている皆さん、ご安心下さい。 
どうかそのままでいてくださいね。

この10年で、私はカンボジアから沢山のことを学びました。

NCCLA孤児院の創設者ネスさん・タヴィさんが、沢山教えてくれたこと、 
この5年で、くっくま孤児院の子どもたちが教えてくれたこと、

僕たちはあきらめない。僕たちは成長したいんだ。 
日本の皆さんのおかげで、僕たちは人生の夢をもつことが出来るようになった。 
その恩返しを、大人になっていく過程で恩返ししていきたい。

必死に生きている彼らからも学び、私たちスタッフも日々一緒に成長しています。

「カンボジアを変える、未来のリーダーたちを育てている。」

今、私たちスタッフは、その使命を胸に活動しています。

そして、もう一つ。   
メイクザヘブンカンボジアから新団体の名前に変わる理由の一つ。

【カンボジア人女性の自立支援プロジェクトを行っている「NATURAL VALUE」の加藤南美が仲間に加わり、2つの団体が統合して、パワーアップしていきます】

メイクカンボのスタディツアー参加者だった彼女は、2年前に新しい団体を立ち上げ、村の貧困層の女性たちの雇用をふやすべく活動しています。
私たちの想いや活動を、ずっと近くで見てくれていました。
彼女の強い意志は、私たちのチームに新しい風を吹かせてくれると信じて、仲間として現在、一緒に新団体設立への準備を始めています。

※今現在(2016年3月~6月)は、別々の団体で活動しています。 
夏までは、私たちはメイクザヘブンカンボジアのままです。 
新団体(NPO)の名称など、整い次第発表していきます。

ここに至るまでに、もちろん沢山の葛藤がありました。 
大好きなメイクザヘブンという名前への愛着や、てんつくマンと離れる不安、揺れ動く私を、仲間のスタッフがいつも支えてくれました。

今の私には、もう迷いはありません。
ワクワクしかありません。 
私たちには、日本の皆さんが、カンボジアのみんながいてくれる。

夏にスタートする予定の、新しい団体楽しみにしていてくださいね。 
新しいプロジェクトも、どんな風にスタートしようか、ワクワクしながら練っています。 
それまでの間も、現地への支援は全く変わらず、しっかりとやっていきますので、安心していてくださいね。

長い文章、最後まで読んで下さり本当にありがとうございます。 
これからも、どうぞ応援よろしくお願いします!

ソクサバーイ! Yes! HAPPY!!
 

NPO法人 MAKE THE HEAVEN Cambodia Project
代表 森 絵美子