カンボジアに笑顔がいっぱい

ソクサバーイ?(お元気ですか?) NGO MAKE THE HEAVEN カンボジア担当からの活動報告です。 世界の子ども達の笑顔を増やす為、それには自分達が楽しむことから。 【問い合わせ】cambodia@maketheheaven.com 【HP】http://www.maketheheaven.com/cambodia/ 

NCCLA孤児院の天使♪

NCCLA孤児院の今

NCCLA孤児院は解散し
大きい20才前後の子達は自立の道を歩み始めていると前にも書きましたが。

9月、みきてぃと息子のたくみがカンボジアに遊びに来てくれました。
11986335_755363737902397_6092099695684001359_n

みきてぃはNCCLA孤児院の子ども達が日本へ行った2006年、2007年には
兵庫、大阪で受け入れをしてくれたNCCLA孤児院の子ども達をずっと見守ってきてくれている一人。

そんなみきてぃが来たら、NCCLAのみんなの成長した様子を見てもらいたい!!!

ということで、みんなの職場見学に。

 もちろんまずはCAMORYレストラン。
ここではニン、ティー、ネイ、ナイ、パーヌゥンが働いています。
DSC01655
 (左からニン、ネイ(下)、ティー(上)、パーヌゥン)

そして一番右に写っているのはドンです。

みきてぃはドンが大好き。
でもドンは今シェムリアップのホテル内のレストランでサービスの仕事をしています。

なので今回のカンボジア滞在では会えないと残念がっているみきてぃの為に
パーヌゥンが連絡を取って、
ドンは夜行バスに乗ってサプライズで会いに来てくれました☆
 
みきてぃ大喜び。
そして息子のたくみとドンとパーヌゥンはお揃いのTシャツを買って楽しんでいました♪
11951348_1664166500464963_6855104702787123504_n
 
そしてお次は今年カンボジアに進出してきたDomino's Pozzaへ。

ここではずっとCAMORY RESTAURANT や VEIYO RESTAURANTで
ピザを焼いていたルッが働いています。
DSC01699

レジで『あの人の焼いたピザが食べたい』
と無茶なお願いをしたところ、OKが出てルッの焼いたピザが食べれることに☆
DSC01693
そして特別に私達の席まで持ってきてくれました。
DSC01700

 ルッが焼いてくれたと思うと、より一層おいしく感じます。
DSC01702


そして最後はスライルンの働くBROWN COFFEEへ。

プノンペンで一番人気の、日本でいうスタバみたいな存在のカフェです。
DSC01710
 DSC01709

けっこう前からここで働いているスライルン、
今まではホールで接客をしていましたが
最近はドリンクを任されています。
DSC01706

私達がいる間中ずっと、ひっきりなしに来るお客さんのドリンクを
ひとりで全部手際よく作っていました。
DSC01704
 
今回の職場見学はここまで。

どこに行ってもすごく嬉しそうなみきてぃの顔を見ていたら
ずっと長い間NCCLAを応援してきてくれたたくさんの人達の顔が浮かんできて。

みんなに今の自立し始めているNCCLAの子ども達の姿を見に来てほしい!
みんなを案内したい!!!!

と思ってしまい。。。

全国のNCCLA好きのみなさーん!!!!!
来年8月のお盆明け辺りに、NCCLAツアーできたらなぁと思っています☆
(時期はまだ確定じゃありません)

興味ある人は、ぜひえりこまで連絡お待ちしてまーす♪


                       えりこ@東京 

NIMOL restaurant

元NCCLA孤児院のお父さんお母さんネス&タヴィは
少し前にcamory restaurantは売って、新しいお店を始めました。

NIMOL restaurantという、カンボジアで今流行っているBBQのお店です。
主にカンボジア人が食べにくる、ローカル向けのお店です。
安い、衛生的、おいしい!
と3拍子揃ったニモルレストランはカンボジア人に大人気☆
連日満席の大盛況です。
さすがネス&タヴィ。

(本当はニモルレストランの写真をあげたいところですが、
SDカードごと紛失してしまいました。。
あぁ、おっちょこちょいで悲しい。
そしてこの記事以外にもあげたい写真いっぱいあったのに。。。)

前に別記事であげたこのお店が二モルレストラン♪
10959351_816707105062303_1460913281709226794_n


ちなみにこの店の名前“NIMOL”は
2人の次女の名前からとっています。

かわいいかわいい二モルちゃん♪
 DSC04692

二モルは5月21日で1才になりました♪
11217680_10206936619238873_5044026733044388174_n
11377099_10206936619518880_1919226696145222998_n

ニモルレストランに行くと、
働いてるタヴィやティダーに会えますよ♪

ぜひ行ってみて下さいねーー
住所 Ang Hassakan (St. 144), Corner of Ang Yukanthor (St. 19), 12204 Phnom Penh


もちろんスタディツアーでも行きますよ☆
newsimg3



                        えりこ@東京


NCCLAの子ども達

いつの間にか20才前後になって、
自分の道を歩き始めている元NCCLA孤児院の子ども達。

私達の尊敬する、ネス&タヴィ夫妻からたくさんのことを学んできた子ども達は
今や立派に社会の一員になろうとしています。

大きい子達は大学に通いながら仕事をして、
自分で自立した生活を送っている子もいます。

スレイナはイオンモールプノンペンの中のAir asiaで働いています。
11205004_804036713005704_8785306350552373399_n

スライルンは日本でいうスタバのような、今プノンペンで一番人気のカフェで働いています。
IMG_9243
私達行きつけのカフェなので、行った時にいるとすごくうれしい♪

そしておなじみ、camoryレストランでも相変わらずの笑顔が待っています。 DSC04694
    (左からネイ、パーヌゥン、ナイ、ニン、ティー)

ここのお店はネスさん達のお店ではなくなり、新しく日本人オーナーさんのお店になりましたが、
変わらずスタッフとして雇って下さっています。

ナイがつくるシェイクはいつ飲んでもおいしい♪
DSC04685

ネイのは…
えーっと…
DSC04687
ケチャップですね。笑

こうやって、街中のあちこちでがんばっている子ども達に会えるのって
本当に幸せだなぁって思います。

あの小さかったあの子がねぇ…
なんてちょっと感慨深くなってみたり、くだらない話しでしばし盛り上がってみたり。


そしてそして。

NCCLA孤児院からジュエリーデザイナーも誕生しました☆
誰だと思いますーーー?

正解は








ナヴィン!!!

あのナヴィンがですよ、まさかまさかあのナヴィンが。
ジュエリーデザイナーになるなんて!!!!!!

(あのナヴィンが の参考画像)
IMG_0989

NCCLA孤児院をあまり知らない方の為にわかりやすく説明するとですね、
今のくっくま孤児院でいうメーサーみたいな、
一番小さくてアイドルだった男の子がナヴィンなんです。
日本に行った時、5、6才。

まさかナヴィンがつくった指輪をはめられる日がくるなんて。。。
IMG_0975

本当、10年ていう年月ってすごいです。
10年もこの子達の成長を見守らせてもらって、本当にありがたい。
そして、この子達のがんばってる姿を見て、私ももっとがんばろうと思うのです。

NCCLAの子ども達
“日本の皆、元気ですか?皆に会いたいです。”
って常々言っています。

NCCLAファンのみなさん〜
大きくなったみんなに会いに来てあげて下さいね♪


                       えりこ@東京


CAMORYレストラン、ツアーでも訪れる予定です♪

スタディツアー詳細は画像をクリック!!
newsimg3
 

医大に合格

NCCLA孤児院のスレイネアンが医大に合格しました!!!

DSC01139
            (タヴィさん・スレイネアン・ネスさん)

今年度のカンボジア国内の医大の合格者は、3000人くらいだそうです。

そのうち、産婦人科は210人です。

その中の一人が、スレイネアンです。

試験科目は、3教科。

数学・化学・科学で、2時間・1時間半・1時間半の試験でした。

スレイネアンは、通称IU(International Univercity)に、これから通うことになります。

私たちにとっても、このことは、とてもとても嬉しいことです。

そして、賄賂の国であるカンボジアだけれども、しっかりと勉強が出来れば、医者になることもできるんだって、他の孤児院の子どもたちの希望にも繋がります。

CamboTour22_129

IMG_7580
(8年前の写真)

もちろん、学費は高いです!!!

しかも、今年から値上がりました!!!

今年度の学費は、2000$です。

一般の大学の年間の学費が、だいたい400$なので、それを考えると医大は、とても高いです。

8年も前から知っているNCCLA孤児院のスレイネアンに、私たちはチャンスを作ってあげたいと思います。

今、1400$用意ができています。

あと、600$。

一緒にスレイネアンの夢を応援して頂けませんか?

DSC_5936

~スレイネアンからの手紙~

どうして、私は産婦人科と小児科を勉強するかというと、私の夢は、この国の社会を助けたいです。

皆さんが知っているように、カンボジアにはまだ生活が大変な人たちがいます。

私は医大を卒業したら、私みたいに生活が大変な家の子どもたちを助けることができます。

医者になるのは、小さい頃からの夢でした。

だから、試験が受かって、とてもとても嬉しいです。

私は、本当に生活が大変な家と子どもたちを助けたいです。

私は夢を叶えるために、一生懸命頑張ります。

皆さん、いつも応援してくれてどうもありがとうございます。

今回、私の夢に向かって応援してくれて本当に感謝しています。

私は医大を卒業したら、メイクザヘブンのように生活が大変な子どもたちを助けます。

皆さんの優しい気持ち、ありがとうございます。

メイクザヘブンは、いつも生活が大変な子どもたちを応援しています。

私は医者になる夢を叶えたら、生活が大変な子どもたちを助けることが、私の最終目標です。

私は子どもたちが大好きで、この産婦人科と小児科を専攻することに決めました。

いつも応援してくれて、心から感謝します。


スレイネアンより

IMG_0457S060802ケイスケカメラ028

★スレイネアン応援先は、こちらから♪

郵便振替

口座番号 01690-5-75086
口座名称 カンボジア支援係

※スレイネアン大学費用とご記入下さいませ。

美和@カンボジア事務所

クッキー発送できます

NCCLA孤児院のネス・タヴィ夫妻が経営している「 CAMORY」レストランで販売している、カンボジアの原材料を使ったクッキーは、レストランのスタッフとNCCLA孤児院の子どもたちとで1枚1枚丁寧に作られています。

IMG_6425

IMG_6421

こないだは、東京の短期大学の学生さんから学園祭で販売したいとの連絡を頂き、売りやすいように枚数や価格など、アレンジしました。

ここの美味しいクッキーを買うことで、子どもたちのサポートに繋がります。

IMG_6423

IMG_6412

「みなさーん!!! おいしいクッキーをいーっぱい買って下さいね!!!」

IMG_6442

レストランでの料理は、高校生の男の子チームが手伝っていて、ピザはとーっても美味しくておすすめです!!!

ぜひぜひ、レストランにもいらして下さいね!!!

IMG_6441

クッキーに関するお問い合わせは、こちらまで!!!

cambodia@maketheheaven.com


美和@カンボジア事務所

高井スミ子ママへの手紙

DSC_4744

NCCLA孤児院の子どもたちとくっくま孤児院の子どもたちとでお寺へ行った時に、NCCLA孤児院のスレイネアンが代表して読んでくれた手紙です。

IMG_9708


高井スミ子ママへの悲しみを分かち合います

NCCLAの子どもたち、ネスパパ、タヴィママ、スタッフたちは、高井スミ子ママへの悲しみを分かちあいましょう。

私たちは何よりも比べられないくらい、大好きな人、とても尊敬している人が居なくなってしまったことが悲しいです。

私たちは考えたことがありませんでした。

そして早く遠くに行ってしまった事は、私たちは悲しいです。

この悲しいお知らせを聞いた時、とてもとてもびっくりして苦しいです。


私たちと高井スミ子ママの出会いは2005年から2013年までです。

そして2013年は、ママが私たちの元へ戻ってくることなく、私たちをおいていってしまいました。

けれども、ママが天国へ行く前に沢山の思い出を残してくれました。

いつも、遠くに離れていても大事な時間や力、気持ち、お金、物などを少なくても多くても、特にクリスマスの日、私たちのお誕生日、毎年プレゼントをしてくれましたね!

また、私たちの将来は、良い子、人の恩を尊敬できるよう、良い社会人になれるよう頑張るようにいつも応援してくれました。

それに、私たちが忘れることが出来ないことは、私たちが日本に行ったときにママがとても気を使ってくれて、素敵なところを準備してくれ、美味しいご飯を作ってくれました。

そして、素敵な笑顔と温もりで迎えてくれました。

ママが、病気になっても毎年頑張ってカンボジアへ私たちに会いに来てくれました。

そして、ママが、私たちと寝たり、ご飯を作ったり、暖かい気持ちをくれました。

ママの全ての優しさは、いつになってもママのことを思い出し、動作、温もり、笑顔が私たちの心の中に残っています。

そして、忘れることはありません。

私たちは本当に素敵なママと出会うことが出来て良かったと思います。

けれども、急に会えなくなってしまうことはとても悲しいです。

これから私たちは、スミ子ママの素敵な笑顔にもう二度と会えません。

最後にNCCLAの私たち、ネスパパ、タヴィママ、スタッフのみなさんは、スミ子ママの魂が幸せに天国へ行けますように心からお祈りいたします。

IMG_9710

美和@カンボジア事務所


ナイの手紙

NCCLA孤児院の子どもたちは、大学になり、今年度2年生になるナイは、下記の手紙を渡してくれました。

20130908_102014
(真ん中が、ナイ)


ナイは、子どもの頃にナイトクラブに売られ、お皿洗いをしていました。

大きくなったら、お店に出されたことでしょう。

でも、縁があって、NCCLA孤児院で生活できるようになりました。

IMG_0456

2007年の時の写真


親愛なる日本人の皆様へ

こんにちは!皆様、お元気ですか?

私たちはカンボジアで元気に生活をしています。

皆様のことを恋しく思います。

皆様が私たちのように元気にしていると望んでいます。


今の季節の天気はどうですか?

カンボジアは安定した天気ではありません。

ときに、大雨が降り、時に、晴れて暑い日があります。

スコールの時には下水が詰まって道路が冠水し商売をすることが困難になります。

特に、移動のときがとても大変になります。

時々、2~3時間長く激しい雨が降って私は学校に行けなかった日もあります。

今年、私は大学2年生になりました。

大学のお休みは1ヶ月間ぐらいで、土曜日、日曜日以外は自由な時間を過ごせました。

なぜなら、以前皆様に言ったことがあるんですがその二日間(土日)私は山田芸術学校で絵の勉強をしています。

山田芸術学校に通う前より、大分上手になりました。

この良い学科を学ぶことが出来るのは美和お姉ちゃんが応援してくれたからです。その優しさに感謝します。

その恩を返すため、これから、もっと私はこの学科で頑張って勉強する約束をします。


現在大学はお休み中です。

自由な時間が沢山ありますので、ネスパパとタヴィママのお店のお手伝いをします。

それは一つの経験で、人間誰もしなければならないことです。

人生は大変苦しいことから、よい未来のため、確実な仕事が出来るために尽くさなければなりません。


成功のためにこの小さな仕事からスタートです。

私は頑張って学ぶ事や人生でやらないといけないことが見つかります。

これは、初めての人生の学びをパパママが教えてくれました。

私に良いチャンスや人生でやらないといけない仕事を理解させてくださって本当に感謝します。


日々が去って、私の大学の2年生が始まります。

新年学になったら、またお友達に会えることを楽しみにしています。

そのうちに、会えなくなるお友達がいるかもしれません。

良い友達に出会えて本当に嬉しかったです。

短い時間で沢山の思い出が出来ました。

そして皆は私が親がいない子と分かっても差別をせず仲良くしてくれる友達です。

お互いの気持ちを理解し優しく助け合います。

これから、大学2年生になってまた勉強を続けることが出来てとても嬉しいです。

私は私の大学が大好きです。その大学は規則がとても厳しく、大学生の皆は全ての規則をきちんと、守ります。



いつも、私たちのことを支援してくれている皆様に感謝します。

特に今私は一人の大学生として良い大学に行くことが出来、
NCCLAのことを一生忘れられません。

ここは私のハートです。

NCCLAと出会わなければ今の私は居ません。

いつも、ネスパパ&タヴィママと日本人の皆さんにとても感謝しています。

最初から今までずっと私たちのことを応援してくれていますね!

その恩を返すものがありませんが、良い学生、良い社会人になるために頑張って勉強する約束をします。

皆様のことが大好きです!いつか、皆様にまたお会いできる日を楽しみにしています。(今すぐに!!)

心を込めて...ナイより


美和@カンボジア事務所

応援お願いします!!!

私たちが大好きなNCCLA孤児院は、運営が始まってから8年が過ぎました。

DSC09194

当時駐在員だった絵美子が偶然入ったレストランで、出逢った子どもたち。

この天使たちに一人でも多くの人に出逢ってもらいたくて、一人でも多くの人にこの子たちを知ってもらいたくて、JAPAN TOURのイベントで、2006年2007年と日本へ招待したこともありました。

8年の間にいろいろなことがありました。

ネス・タヴィ夫妻が、veiyoレストランを運営しながら、どれだけ頑張って運営をしてきたのか、今くっくま孤児院を運営している私には、それがものすごくわかるようになりました。

心を豊かな子に育てていくのは、簡単なことではありません。

DSC03156

8年の間に、いろんなことがあって、今は一緒にいない子どもたちもいます。

でも、ネス・タヴィ夫妻を本当の両親だと思って、ここで今でも一生懸命に頑張っている子どもたちもいます。

20130908_103512


20130908_102014

日本のみなさんからの応援によって、大学に通う子どもたちが増えてきました。

白シャツは、小学校から高校まで。

青いシャツは、大学生です。

10月からは、スレイネアンとスライルンの2人が高校を卒業し、大学に通います。

20130908_102318

スレイネアン(左)は、助産師になりたいです。

スライルンは、経済のことを勉強して、政府関係の会社で働きたいです。

2人は、自分の夢を叶えるための学校も選びました。

普段は、高校に通いながら、ネス・タヴィ夫妻のお店のお手伝いをしたり、孤児院の小さい子どもたちに勉強を教えたりしています。

そして、お小遣いを貯めてきましたが、年間の学費には足りません。

カンボジアの大学は学校によってさまざまですが、1年間で約400$必要です。

ネス・タヴィ夫妻は、雨期の間は、レストランにお客さんがあまり来ないので、レストランのスタッフにお休みをとってもらって、お給料の調整をしたり、タヴィ自身が毎日厨房に入ったり、ブッフェの対応をしたりなど、いろいろ工夫をしてきました。

大学の費用なども、今まで応援してくれていた他の国の方にお願いしたりしていましたが、子どもたちが大きくなるにつれて、連絡が途絶えてしまいました。

今、私たちが大好きなNCCLA孤児院を応援しているのは、日本人の私たちだけです。

スレイネアンとスライルンの夢を叶えてあげたいと思います。

みなさん、どうぞお力を貸して下さい。

20130908_102805

大学応援支援は、こちらの口座にお願い致します!!!

大学生の子どもたちからお手紙が届きます!!!

<< お振込み先 >>


【郵便振替口座】

口座番号 01690-5-75086
口座名称 カンボジア支援係 (大学応援とお書き下さいませ)

私一人で一人の子の大学費用応援しちゃうわよ!!!って方は、ぜひぜひ、こちらにご連絡下さいませ。

cambodia@maketheheaven.com

いつも応援ありがとうございます!!!


美和@カンボジア事務所

料理教室

NCCLA孤児院が運営する「CAMORY」レストランでは、料理教室も体験できます。

今回は、スタディツアーにも参加してくれて、2010年のジャパンツアーでは、三重の主催もしてくれたウッキー家族が体験をしました。

DSC_4240

メニューは、希望に沿ってもらえるんです。

ウッキーは、今回日本に帰ってから報告会をするそうで、その時にみんなに食べてもらいたいということだったので、ロッコラック・アモック・バナナとタピオカの甘味のゴールデンメニュー3品に挑戦!!!

DSC_4243

一生懸命メモをとるのは、ウッキーのお母さん!!!

なぜなら、カンボジアにあって、日本にないものがいろいろあるので、何で代用できるかいろいろ考えなくてはいけません。

野菜を切ったり、お肉を切ったりと、もちろん実際に体験もします。

DSC_4250

こちらは、アモックの下ごしらえ。

DSC_4246

ウッキーは味見をして、その美味しさに嬉しそう!!!

DSC_4248

私、写真のセンスがありません・・・。笑

右の真っ白いのは、バナナとタピオカの甘味です。

DSC_4252

あれこれ私が通訳をしていると、横で必死にメモをとる2人。

NCCLA孤児院のスレイロアッとチェアンナです。

日本語を勉強しているので、知らない単語や、お客様と話すことのできる必要な単語は、メモりまくりです。

DSC_4242


ウッキーが、初めてカンボジアに来てくれた15歳のときは、「絶望です。」って言葉しか聞かなかったような・・・。

そのくらい生きていることが嫌だったウッキーが、今では本当に前向きに一生懸命にいろいろなことを頑張ろうとする姿に、本当に嬉しくなりました。

カンボジアに来てなかったら・・・。カンボジアに来たあの時から変われた。

そう話してくれるウッキー。

きっかけを作ったのは、カンボジアで、カンボジアの子どもたちだったかも知れないけど、間違いなく頑張ったのはウッキー自身です。

今のウッキーは、とってもかっこよかったです。

また会える日を、本当に楽しみにしています!!!

美和@カンボジア事務所

NCCLAで日本食パーティー♪

メイクザヘブン本部の元スタッフのトミーと
メイクザヘブンカンボジアの活動をもうずっと前から知ってくれているるりかが
カンボジアに遊びに来てくれました。
IMG_0097

ずっと前からメイクカンボを知ってくれてるので、
ふたりはもう7年前から支援をしてるNCCLA孤児院のみんなのことが大好きで
2007年のジャパンツアーを一緒に創り上げた仲間でもあります。

そんなNCCLA大好きなふたりと
ふたりのことが大好きなNCCLAのみんなと一緒に何か楽しいことをしたいなー
と日本食パーティー開催♪

二年半前のスタツア参加者のマサも合流してみんなでワイワイ楽しい時間を過ごしました。

メニューは
カレー、そうめん、うどん、お好み焼き、お味噌汁、ラーメン、白玉だんごととっても豪華☆ 

必要なものは予め最近オープンしたTOP VALUEでお買い物して、
当日はお野菜などを市場でみんなで買出しからスタート♪

普段から買出しの手伝いなどしてる女子チーム、さすがです。
男子が行く店行く店、全て却下。笑
“こっちのが安いわよ”って。
IMG_0096

ちなみにカンボジアの市場はいろんなものが売ってて楽しいですよ~♪
IMG_0099

カニ、なまず
IMG_0101

かえる
IMG_0100

牛、豚、鶏、アヒル、何かわかんない鳥 
IMG_0102

おいしそう? 

さぁ、孤児院に戻ってクッキングスタート☆
IMG_0103

先月日本に行った二人は日本食にメロメロになって帰ってきたので、
とってもウキウキ♪
IMG_0104

というか、みんな日本食がだーーーーい好きなんです。

普段からお手伝いをよくしているし、
中にはレストランの厨房のお手伝いをしてる子もいるので
みんなとっても手際がいい。
IMG_0105

4年間お好み焼き屋でバイト経験のあるトミーから
ドンはお好み焼き作りのお墨付きをもらってました。 
IMG_0114

こちらお手本と 
IMG_0117

まったくセンスのないニンのソース。笑
IMG_0118

“お腹すいて待ちきれないよ~”
IMG_0115

豪華なパーティーになりました☆☆ 
IMG_0120
IMG_0122
IMG_0143

いっぱいつくった料理もあっという間になくなりました。
IMG_0141

一番人気はお好み焼き。
ネス&タヴィの愛娘プリシラも大好きです。
IMG_0152IMG_0150


そして、意外と食べたことのなかった梅干。 
ということで、ここでタヴィの意地悪な提案。

“みんなで乾杯するわよ。
丸ごと全部食べないと許さないわよ♪”
(タヴィも食べたことありません。笑)

ということで…

“かんぱーーーーい”
IMG_0123

もぐもぐ
IMG_0126

キャーーーーーーーーーー!!!!
IMG_0128
 IMG_0130
IMG_0131

見てる私達は面白かったです。笑


NCCLAの子ども達、
今は子どもなんて呼べないくらい大きくなっちゃって
男の子達はもうみんな声変わりもしちゃって
5年ぶりに子ども達と再会したるりかも
“ハグとかしていいのかためらっちゃう~”
なんて言ってたけど

でもずっと前から成長を見てきてる私達にとっては
それでもかわいいかわいい子ども達で

“みんな大きくなったよねー”
なんておばさん発言も何度もしてしまうけど
何歳になっても、きっと私達にとってはいつまでも天使達なんだろうなぁ
なんて思った日でした。
 
トミー、るりか、まさ、楽しい時間をありがとう♪
IMG_0174


                                              えりこ@カンボジア事務所
 
記事検索
  • ライブドアブログ