カンボジアに笑顔がいっぱい

ソクサバーイ?(お元気ですか?) NGO MAKE THE HEAVEN カンボジア担当からの活動報告です。 世界の子ども達の笑顔を増やす為、それには自分達が楽しむことから。 【問い合わせ】cambodia@maketheheaven.com 【HP】http://www.maketheheaven.com/cambodia/ 

インターン短期長期受付

保さんとだいごさん②

保さんが言いました。
『ブログを見て、
今回どうしてもやりたかったことがあるんだけど…』

何かと思ったら。。




『田んぼフラッグ』
来ました。リクエスト来ました~

もちろん、願いを叶えるのがメイクザヘブンカンボジアです。
早速田んぼフラッグ。

『東京に帰って“えりこに勝った”って言いたい』
という宣言どおり
P1040119P1040122
P1040126
保さんの勝利!!
くやしい~
P1040133
そこに立ちはだかったのは、通訳ソパート。
田んぼの上をカモシカのように走り抜けます。
さすがカンボジア育ち。
P1040145
そこで保さんは頭脳で勝負。
ソパートを押し出す作戦。P1040175
いいんです、田んぼフラッグは何でもありの世界です。
勝てばいいんです。
P1040178
P1040181
そして見事勝利!!!
P1040183

素敵な3児のパパです。
DSC_0465


                                田んぼフラッグ担当 えりこ

日本語教師 かずみ先生

ちょっと少し前のことですが、日本語を教えてくれていたかずみ先生の最後の日、バサックの子どもたちと空港へ見送りに行きました。

かずみ先生が空港へ到着すると、次々と折り紙の首飾りをプレゼントする子どもたち。

6c6f29ae.jpg


お手紙や作ったものなど、いろいろプレゼントです。

977df3a8.jpg


あ~・・・。首飾りがいっぱいで、かずみ先生顔が見えません・・・。笑

8f6c5d23.jpg


そして、子どもたちから歌のプレゼントです♪

1d9c0710.jpg


かずみ先生は、子どもたちのことが大好きだったから、子どもたちもかずみ先生のことが大好きです。

825ca98b.jpg


かずみ先生は、ずっと笑顔でした。

経験した人だけが知ることのできるこの幸せは、本当に本当にいつまでも忘れないでしょう。

8042e979.jpg



さて、見送りのあとのバサックチーム♪

大勢でトゥクトゥクに乗るのは、カンボジアでは、当たり前。

2b61e906.jpg


子どもたちの最近の願いは、空港でソフトクリームを食べることです♪

美和@カンボジア事務所

かずみ先生ありがとう!

2ヶ月半前、白い肌で北海道からやってきたかずみ先生。

この2ヶ月半で、いつの間にかこんがり日焼け。
それくらいがんばって子どもたちに毎日日本語を教えてくれました。
eb716128.jpg


かずみ先生はいつだって子どもたちに愛情いっぱい、誠実に接してくれてました。

なので子どもたちはかずみ先生が大好きになりました。

5fb7c62e.jpg
“あいうえお 完璧だよ♪”


そこで、かずみ先生と最後にお別れパーティー。

みんなひとことずつありがとうのあいさつをして、言い終わったらかずみ先生の顔に粉をかけます。笑
94c8ea4a.jpg


あぁぁぁ
かずみ先生がかずみおばあさんに…

真っ白になってしまった先生に、みんなからお礼の絵をプレゼント♪
e12bf5df.jpg


そして、突如始まった余興。

オドンとソムナーンのコント。
965f9e3f.jpg


この2人、即興で劇をやったんだけど、本当にすごい!
観客の子どもたち大爆笑大喝采。
天才です。
ac74c6eb.jpg


それを見てたら黙ってられません。
日本人だってやるときゃやります!



















1972b171.jpg

(笑)
クメールダンスの衣装に着替えて踊りました。
ちょうちょの踊りとオラヘーダンス。

もちろんちゃんとは踊れないから雰囲気だけですが。

子どもたち大よろこび。

それにしても子どもたちがしてくれたメイク、
もうなんのこっちゃわかりません。
19746e88.jpg
1fe5b78c.jpg


そんなこんなでとっても楽しいパーティーになりました。

かずみ先生、本当におつかれさま。
早くカンボジアに帰ってきてね♪



さぁ、こんな楽しいカンボジア、
10月以降のボランティア日本語教師をしてくれる方、募集中です♪

お問い合わせはこちら☆
↓ ↓ ↓
cambodia@maketheheaven.com

742d5a04.jpg
“待ってまーす♪”



えりこ@プノンペン

かずみ先生

去年の8月のスタディーツアー参加者のわだかずが、日本語を教えにカンボジアに戻ってきてくれました♪
32746db2.jpg


わだかずが来てくれて先生が2人になったので、
バサックでは授業数を増やすことができ、
今夏休みの子どもたちはとってもよろこんでます。

fd8248ea.jpg


わだかずはカンボジアに来る前に、教える子どもたちの名前を調べてきたり、
子どもたちの名前を聞いてメモしたり、
ひとりひとりの名前を覚えようとがんばってます。

a04426ae.jpg


わだかずはとってもやさしいので、子どもたちともすぐ仲良くなって楽しい授業ができるだろうなぁって思います♪

わだかず、2ヶ月間いっぱい楽しんでね☆

4061d55c.jpg



子どもたちとたくさんたくさん一緒に過ごせる日本語教師ボランティア。

なななんと!!

9月から先生をしてくれる人を募集してます☆

かわいい子どもたちに、日本語を教えてみませんか?

興味のある方は、こちらにお問い合わせください♪
↓ ↓ ↓
cambodia@maketheheaven.com


えりこ@カンボジア

日本語の先生

先週から新しい日本語の先生がやってきました。

けいこ先生とふうこ先生です。

初めて教える日本語ですが、とっても落ち着いて教えてくれています。

b8382864.jpg

けいこ先生(左)とふうこ先生(右)


バサックスラムの子どもたちもNCCLAの子どもたちも、この頃、やる気を見せています。

15606630.jpg

自己紹介をするスレイワン


11f73e69.jpg

みんな一生懸命日本語を聞いたり、書いたりしています。


af90f01a.jpg

1人1人の名前を聞いて覚えようとしている先生。


男の子たちは、きれいな先生に、メロメロです。(笑)

b2c28169.jpg


NCCLA孤児院のアラップ 5歳も頑張って日本語を書いています。

5ecb6d7c.jpg


ふうこ先生は3月中旬、けいこ先生は3月末まで教えてくれます。

子どもたちがかわいくてしょうがないと大喜びの先生たちです。

よろしくお願いします!!!

美和@カンボジア事務所

ぱぴこ先生 ありがとう

ぱぴこ先生のありがとうパーティーをしました。

バサックもNCCLAの子どもたちも、誰かに何かお礼をしたいときに、「私たちには、何かを買うお金がないから・・・。ごめんね。」と言います。

でも、お金で買うプレゼント以上の、何にもかえがたい心のこもった素敵なプレゼントを、子どもたちは用意してくれるのです。

f54f37e0.jpg

「ぱぴこ とても ありがとうございます。バサックです。」のカードを作成してくれました。


8490e092.jpg

折り紙で輪飾りを作ってくれました。


そして、日本語の歌のオンパレード!!!

「ともだち」「キラキラ」「大きな歌」「チェリー」・・・。

3d4eceea.jpg


それはそれは、とても幸せな時間なのです。

子どもたちがニコニコニコニコしながら歌う姿は、本当にかわいくてしかたがないのです。

bab18a44.jpg


ご飯を一緒に食べたり、踊ったり、抱きしめあったり・・・。

ぱぴこ先生は、子どもたちからの優しい想いに大喜びでした。

ぱぴこ先生、日本に帰っても、たくさんたくさん笑ってね。

b2693d90.jpg


ぱぴこ先生 本当にありがとう!!!

fd9f911a.jpg


美和@カンボジア事務所

日本語教師 ぱぴこ先生

約1年間、NCCLA孤児院やバサックスラムで日本語を教えてくれた ぱぴこ先生。

今月の27日に帰国します。

NCCLA孤児院へは、週4回通い、日本語を教えていました。

950619a6.jpg
 0a3f7013.jpg


どうやったら、子どもたちにとってわかりやすく、楽しく日本語を教えることができるのか、いつも考え工夫をしていました。

714f5bed.jpg


日本語教師の資格を持っているわけではないぱぴこ先生にとって、10歳以下の子どもたちに日本語を教えることはとても難しかったと思います。

4bfbec6c.jpg


だけれども、1度も教えることが嫌だな~ってことを聞きませんでした。

どんなに子どもたちがひらがなを覚えられなくても(笑)、宿題を忘れていても、ぱぴこ先生は、いつもニコニコしていました。

なぜなら、ぱぴこ先生は、カンボジアの子どもたちが大好きだからです。

NCCLA孤児院の子どもたちやバサックスラムの子どもたちのことが、心から大好きだからです。


バサックへは、週2回通い、教えていました。

8f656ea4.jpg
 db9d2ebd.jpg


歌を教えたり、テストをしたりもしました。

4b4de647.jpg


一生懸命頑張っている子どもたちにとって、もっと日本語の勉強がしやすいように、レベルにあった教科書を探してきて、プレゼントしました。

04a09bd0.jpg


いつも笑顔で一生懸命日本語を教えてくれたぱぴこ先生のことが、子どもたちは大好きです。

1年間一緒に過ごした時間を、子どもたちは、きっと忘れないでしょう。

61340b2d.jpg


来週、ぱぴこ先生のお別れパーティーをします。

ぱぴこ先生、たーくさんたーくさん笑ってね♪

26e48b3d.jpg


美和@カンボジア事務所


日本語教師募集中

NCCLAの子どもたちやバサックスラムの子どもたちに日本語を教えませんか?

2009年4月~ 募集中です!!!

69b15270.jpg


377c28c6.jpg
 fa1782fe.jpg


66a458a4.jpg


今、教えているパピコ先生も、初めは不安そうにしていましたが、今では、とっても楽しんで教えています。

日本語を教えるということは、とても難しいですが、本当におもしろいんです。楽しいんです。

子どもたちと過ごす時間は、一生の宝物になること間違いありません。

b5c13082.jpg


03d81388.jpg
 e6be41f6.jpg


こんなことが心配なんです・・・などなど、どんなことでも、いつでもお問い合わせください。

問い合わせ先 cambodia@maketheheaven.com

美和@カンボジア事務所

ともぢ先生とパピコ先生

今、2人の先生が、バサックスラムの子どもたちに日本語を教えています。

なぜなら、バサックスラムの子どもたちは、日本語を勉強したくてしかたがないのです。

そこで、3ヶ月滞在予定のともぢ先生が週4回、パピコ先生が週2回教えてくれています。

7948dc29.jpg


プノンペン市内から、バイクで約1時間。

遠い場所にあるにもかかわらず、ともぢ先生は、大好きなバサックの子どもたたちのために頑張っています。

eb5b3a42.jpg

水色のTシャツが、スライリン。


こないだは、茂ちゃんがスライリンのためにつくった「スライリン」の歌の練習をしました。

518664f9.jpg


3年前のジャパンツアーの時、スライリンは茂ちゃんに恋をしました。

そこで、茂ちゃんが、スライリンにプレゼントした曲なのです。

「茂樹に歌ってあげたい~!!!」と子どもたち真剣です。

d805b518.jpg
 bbce15cf.jpg

左:ホンちゃん           右:踊りの先生 ラッケナー


もちろん、スレイチェンも、しっかり勉強しています。

cbbc0c02.jpg


パピコ先生は、バサックの他にもNCCLAや愛センターでも教えています。

NCCLAの子どもたちも真剣です。

07482632.jpg
 021aecf4.jpg


大きい子チームと小さい子チームの2クラスに分けました。

大きい子チームは、週5回勉強しています。

bd57e54d.jpg


67e4b6a3.jpg


日本のみなさんが、カンボジアに来て、子どもたちとめーいっぱい遊んでくれるので、子どもたちは日本語を勉強したいのです。

いやいやではなく、好きだから、日本のみんなと話したいから、手紙を書きたいからと興味を持って勉強しています。

会うたび会うたびに成長している子どもたち。

ぜひぜひ、子どもたちに会いにカンボジアに来てくださいね。


第12回カンボジアスタディツアーは、12月22日から30日(朝日本着)を予定しています。

美和@カンボジア事務所



リンダがやってきた

3週間、カンボジアにやってきたリンダ。

「山本なので、リンダって呼んでください。」

おもしろい子がやって来たな~って思っていると・・・。

リンダは、ピカチュウに変身していました。

162489ad.jpg


c3b36fd1.jpg

~ピカチュウ、バサックの子どもたちとオラヘーを踊るの巻き~


20歳のリンダは、高校生の時、ピカチュウを着て日本の街を歩いていたのです。

つまり、一般的に言われている、ギャルでした。

でも、昨年は、ウガンダへ行き、今年は、カンボジア。

そして、これからケニアに行くそうです。

人は、見た目や過去で判断してはいけないってことを改めて感じることのできたリンダとの出会い。

子どもたちとめーいっぱい遊び、最初興味のなかった日本語を教えることに興味を持ち始めました。

dc220629.jpg
 88dafe92.jpg


リンダ、カンボジアに来てくれてありがとう。

いろんなことに気が利く、心優しいリンダのこれからを応援しています。

いつでも、また遊びに来てね。

3ca356e9.jpg


美和@カンボジア事務所
記事検索
  • ライブドアブログ