カンボジアに笑顔がいっぱい

ソクサバーイ?(お元気ですか?) NGO MAKE THE HEAVEN カンボジア担当からの活動報告です。 世界の子ども達の笑顔を増やす為、それには自分達が楽しむことから。 【問い合わせ】cambodia@maketheheaven.com 【HP】http://www.maketheheaven.com/cambodia/ 

インターン短期長期受付

わかちゃん

こないだカンボジアに来ていた、くりりん。

くりりんは、あちらこちらで私たちの活動を話してくれました。

なので、くりりんと一緒に私たちの活動に興味を持った人が、遊びに来てくれました。

そして、またその人たちが、他の人に伝えてくれる。

嬉しいことです。

わかちゃんも、その1人。

f047f501.jpg


私の携帯に電話をし、「あの~。ヨネさんから紹介されて・・・。電話したら、迎えに来てくれるって・・・。」(笑)

もちろん、私は迎えに行きました。(笑)

そんな日々を過ごしています。


さて、わかちゃん、カンボジアをめーいっぱい楽しんでいました。

カンボジア料理をなんでも挑戦し、パクパク食べる。

見ていて、気持ちが良いほど、たーくさんご飯を食べていました。

そして、子どもたちとたーくさんたーくさん遊びました。

バサックスラム。

6063e42b.jpg


プレイクラン村。

65b9be1f.jpg


4a743d06.jpg


カンボジアに2週間滞在して、いろんなことを見て、知って、体験していったわかちゃん。

とっても楽しい日々でした。

電話してくれて、本当にありがとう♪


これから、世界のあちこちへ旅にでる、わかちゃん。

いろんな国を見て、知って、いろんなことを感じてきてくださいね。

これからも笑顔あふれる旅が続くことを祈って。

そして、またいつの日か会えることを楽しみにしています!!!

c24c80a3.jpg

昨年ジャパンツアー主催のえりこもやってきた!!!(左)


美和@カンボジア事務所

絵本のプレゼント♪


大学生のグループが、日本語・英語・クメール語の絵本を自分たちで作って、カンボジアの子どもたちに届けに来てくれました。

c0bcde45.jpg


数字遊びや物語など、4種類の絵本を持ってきてくれました。

d4e4ce49.jpg


バサックスラム・NCCLA孤児院・SCADP孤児院に、絵本を届けに行きました。

絵本の日本語を自分たちで読み、クメール語は、サンちゃんやソパートが読みました。

38bc5adb.jpg


6da6f225.jpg


子どもたちは、真剣に絵本を見ていました。

030e24d9.jpg
 939704d6.jpg


大学の先生も一緒に来てくださり、子どもたちに「英語でキリンはなんていうでしょう?」などと、絵本の中に出てくる動物を見ながら、子どもたちと楽しんでいました。

01bc3e52.jpg


絵本の中にでてくる男の子表情の真似をする、アラップ。

82a18ad7.jpg
 37bb0f74.jpg

つばで、涙のあともつけていました。(笑)


ゆりこちゃん、ななちゃん、ゆきこちゃん、ちとせちゃん、ありがとう♪

c7f7866a.jpg


絵本をほとんど見ることがない子どもたちにとって、とても楽しい時間と絵本のプレゼント、本当にありがとう。

どんな絵本が、カンボジアの子どもたちにはいいのか?いろいろ考えていましたね。

みんなの頑張りを応援しています。

美和@プノンペン事務所

大学生が8人やってきた


カンボジアに学校を建てたいという想いをもっている大学生8人が、カンボジアにやってきました。

ごみ山やトゥールスレン博物館、キリングフィールド。
バサックスラムにNCCLA孤児院。
そして、プレイクラン村ホームスティ。
とーっても盛りだくさんの毎日でした。

それは、まるで小さなスタディーツアーのようでした♪

db3f6676.jpg


昨年出来上がった、クロサン村の学校では、子どもたちVS大学生で、ひっぱりっこをしたり、すもうをしたりして遊びました。

3a0fe80f.jpg


f23f69b6.jpg
 255bc675.jpg


2ba657a9.jpg


村で1番人気のとぐちくん。 女の子はキラキラした目で、とぐちくんを見ていましたね。

8e05e379.jpg


井戸掘りも経験しました。

df1f5cc5.jpg


若い大学生たちは、はりきって井戸掘りに望みましたが、3メートルの管を1本入れるのに、一苦労。

井戸屋さんのがんばりと大変さを、みんなでしみじみと感じました。

f7781cfe.jpg


696efb1b.jpg


村から帰る車の中で、ある1人の男の子が、「人それぞれ幸せは違う。」と話してくれました。

村の人たちの生活を知り、村の子どもたちとたくさん遊んで、その笑顔を見ると、今まで自分が気づかなかった幸せに気づくのかも知れません。

そして、今までとは違った幸せの意味を知ることができる、そんな場所です。


dc0a8bd2.jpg


カンボジアに来てくれて、どうもありがとう!!!

日本で、たくさんの人たちにカンボジアについて、自分で見たこと、感じたこと、学んだことを伝えてくださいね。

応援しています。

美和@プノンペン事務所

着ぐるみショー


着ぐるみショーを毎年ラオスとカンボジアで公演している日本の大学生サークルが、今年もカンボジアにやってきました。

全公演、無料で行っています。

そして、私たちの大好きな子どもたちがいる、バサックスラム・SCADP孤児院・愛センター・NCCLA孤児院で、着ぐるみショーをしてくれました。

12c2d4ba.jpg


35度以上もある中、さるやうさぎ、おばけなどの着ぐるみを着て、とってもとってもがんばってくれました。

ca03deea.jpg
 c9028704.jpg


c8c34620.jpg
 58529c09.jpg


「王様とサル」「ピーコンコイ」の2つのお話を演じてくれました。

クメール語のテープによってショーを行うので、子どもたちにも内容がわかり、笑ったり、怖がったりと目をキラキラさせて、楽しんで見ていました。

36b0cb0b.jpg


4bed96b7.jpg


ショーの後には、着ぐるみと触れ合う時間があって、もう子どもたちは大さわぎ!!!

中には、怖くて泣き出す子どもや触りたくても触れない子どももいましたが、1度うさぎやさるに抱き締めてもらたっら、もう大丈夫♪

みーんなで、遊びました。

cd373ae5.jpg


c5fb0735.jpg


KFC(着ぐるみボランティアサークル)のみなさん、どうもありがとう!!!

da451563.jpg


カンボジアの子どもたちのために、楽しい楽しい時間をプレゼントしてくれてどうもありがとう。

毎回、汗びっしょりになって、クタクタでも、笑顔でたくさんの子どもたちと遊んでくれて、本当にありがとう。

私も、心が幸せな気持ちでいっぱいでした。

来年も楽しみに待っています♪

美和@カンボジア事務所

凡ちゃん仲間

今月は、たくさんの大好きな人たちが、カンボジアに来てくれました。

8898811b.jpg


パパママ限定カンボジアツアーに参加した 凡ちゃん。(緑のTシャツ)

ツアーの初日と帰国日では、表情が別人になっていた凡ちゃんは、カンボジアでたくさんのことを見て、感じて、考えたことを、日本で行動に移していました。

学生団体を立ち上げ、たくさんの人にカンボジアや他の国のことを知ってもらおうとイベントをしたりして、がんばっています。

そして、今回仲間を連れて、もう1度カンボジアに来てくれたのです。

今回もめいいっぱい楽しんでいました。

初めての海外旅行がカンボジアのこうへい・ゆみ・あゆみも毎日とーっても楽しんで、子どもたちとクタクタになるまで遊んでいました。

車の中で、「正露丸ある?正露丸飲む?」「毎日飲んでるから大丈夫。」って正露丸を何度も聞いたのは、この5人が初めてです。(笑)

お腹の調子は大丈夫ですか~???


井戸掘りをしたり、学校訪問したり、子どもたちに折り紙を教えたり、バサックスラムに行ったりして、たくさんたくさん笑ったね。

6535548d.jpg


d7ee7577.jpg
 7a48a7bd.jpg


3d87942f.jpg


0dd2a8df.jpg
 ef39184e.jpg


カンボジアに来てくれてありがとう!!!

これから、凡ちゃん・こうへい・すぐる・ゆみ・あゆみが日本でどんなことをするのか楽しみです。

応援しています♪


短期コーディネートも行っています♪

お問い合わせはこちら  cambodia@maketheheaven.com

美和@カンボジア事務所

ともぢ先生とぱぴこ先生


「ともぢ~!!!ともぢ~!!!」って満面の笑みで名前を呼ぶ、バサックの子どもたち。

de49279c.jpg

約2ヶ月間、子どもたちに日本語を教えてくれました。

1つ1つ丁寧にゆったりとした授業を行うともぢ先生は、子どもたちからとっても人気がありました。

b1e41a9e.jpg
 e4736194.jpg

形容詞の勉強をしたり、カルタをしたり、日本語の歌を唄ったりと、とても楽しい授業でした。

f6885437.jpg
 9967862c.jpg

ともぢ先生ありがとう!!!

c76de8e5.jpg


新しい先生は、ぱぴこ先生です♪

519c1569.jpg

半年間子どもたちに日本語を教えてくれます。
ぱぴこ先生、よろしくお願いします!!!



今日も元気なバサックスラムの子どもたち♪

現在、バサックスラムのHPを作成中です。楽しみにお待ちください!!!

155e7cdd.jpg


バサックスラムの子どもたちやバサックスラムで頑張っている大人たち笑顔のために、何かしたい!!!と思ったみなさん。

ご支援よろしくお願い致します。

a7c3ea6a.gif


美和@プノンペン事務所

SCADP孤児院

今月から、インターンの日本語の先生が1人増えました。

りえ先生は、NGO SCADPが経営している孤児院で教えています。

NGO SCADPは、パパママ大作戦を協力して行っている、現地NGOです。

この孤児院には、42人の子どもたちが生活しています。

また、カンボジアの伝統舞踊のレッスンも行っており、その時は、近所の子どもたちも一緒に練習しています。

子どもたちは、日本語の勉強ができて大喜び!!!

毎日、一生懸命頑張っています。

8798bee4.jpg


      38bb38a5.jpg
 7b7c6b9c.jpg

           「こんにちは」                  「わかる人~?」

d87585b3.jpg


りえ先生、子どもたちとたくさん笑ってくださいね♪

美和@プノンペン事務所


CLCA孤児院

今、日本語を教えてくれている、ひろか先生。

CLCA孤児院でも教えることになりました。

このCLCA孤児院には、ジャパンツアーで日本にきた踊りの先生4人が生活しています。

子どもたちに、「チョン リエン ピアサー ジャポン テー?」(日本語勉強したいですか?)
と聞くと、みんな人指しゆびをあげていました。

カンボジアの「はい。」は、人指しゆびをあげます。

efb7421d.jpg
 812d7a6d.jpg


ひろか先生、一人一人の名前を覚えるため、一生懸命聞いています。

a960bbfc.jpg


以前、まい先生が教えていましたが、新しく勉強する子が増えたので、「あ・い・う・え・お」からスタートです。

802740f8.jpg


みんな、ものすごく真剣にノートに書いていました。

5b9979da.jpg

                                         ガルナ

バサック村から、このCLCA孤児院にやってきた、ガルナも頑張って勉強しています。

ひろか先生、ここCLCA孤児院でも、たくさん笑って下さいね♪

美和@プノンペン事務所



新しいヒロカ先生♪

 0238ad92.jpg
 

今、2ヶ月ほど、バサックスラムで日本語を教えてくれているモッチー先生。

もう、子供たちの人気者。 愛情もって、子供たちに接してくれてて、
子供たちも先生というより、一人のお兄ちゃんのように想ってて。

そんなみんなの姿を見てるのが、私はとっても嬉しいです。

モッチーの任期も、あと一週間。(延ばしてもいいんだよ~♪ 笑)

4bdc06e4.jpg


そして! 9月から新しい先生、ヒロカ先生がやってきました!!

子供たちの夏休みが終わると同時に、来週からどっぷり日本語教師生活が始まります。

今は、子供たちと仲良くなる為、モッチーのヘルプをしてくれてます。

ヒロカ先生は3ヶ月、カンボジアでボランティア先生をしてくれます。

7c92ae72.jpg
 

ヒロカ先生、子供たちと仲良くなったかな~? なんて思う暇なく、
子供たちといつも、もみくちゃになって遊んでいます。

いい先生になるんだろうなぁ~♪ とっても楽しみです。

4361cbe9.jpg
1fc20199.jpg



今日も、バサックスラムの子供たち とっても元気です!!

fdf982c3.jpg


えみこ@プノンペン事務所

もっちー先生がやってきた!

41e721b8.jpg


バサックスラムに、もっちー先生がやってきた!

先月で日本語ボランティア先生の、まい先生が終了して、
8月は1ヶ月教室をお休みすることにしてました。

でも、子どもたちは日本が勉強したい・・・。


そんな時、7月のスタディーツアー終了後カンボジアに残っているもっちーが、
「俺がバサックで教えてもいいかな?」  と、ありがたい申し出をしてくれました♪


c84e3721.jpg


今日は、その初めての授業。 

もっちーはドキドキしてたって言うけども、とっても堂々としてました。

何より、子どもたちよりもっちーが楽しそう。 
そうそう、先生が楽しいと子どもたちも楽しいんだよね。

6eb673e0.jpg


d996c277.jpg


私たちスタッフは、来週からジャパンツアーで日本に行きますが、
もっちーは、カンボジアに残って、バサックの子どもたちに日本語を教えてくれます。

80176885.jpg


日本語の授業の後、源ちゃんやソパートと一緒に歌の練習をしたりして、
やっぱりバサックは最高。 本当に楽しい。  子どもたちとっても可愛いです。

もっちー、留守中子どもたちをよろしくお願いします!!
もっちーだったら、大丈夫! 何も心配してないからね~♪

本当にありがとうね。


えみこ@プノンペン事務所
記事検索
  • ライブドアブログ