カンボジアに笑顔がいっぱい

ソクサバーイ?(お元気ですか?) NGO MAKE THE HEAVEN カンボジア担当からの活動報告です。 世界の子ども達の笑顔を増やす為、それには自分達が楽しむことから。 【問い合わせ】cambodia@maketheheaven.com 【HP】http://www.maketheheaven.com/cambodia/ 

カンボジア支援報告

たくさんの感謝を込めて

2010年2月からカンボジアのためにご支援をして下さっている在日韓国人の方がいます。

この方は、自分の子どもたちにご飯をしっかり食べさせてあげられない経済状態の時があり、必死で仕事を作り頑張ってこられました。

そんな経験をしているからこそ、その時の想いを忘れずに、仕事が軌道にのってからは、色々な国を応援されています。

カンボジアでは、すでに3校の小学校建設を支援され、くっくま孤児院の建設も支援して下さいました。

小学校建設は、すでに学校として運営されているが、校舎の老朽化が非常にひどく、建物がかたむいていたり、屋根に穴が開いていたりしている校舎の建て直しを支援しています。


★チョムキリ小学校 建設

落成式では、大臣夫妻に来て頂き、一緒に学校完成をお祝いして下さいました。

DSC00810

IMG_1335

IMG_1355

★プレイクラン村小学校 建設 

IMG_1438

プレイクラン2

プレイクラン村での落成式の様子はこちらから♪
http://makecambo.dreamlog.jp/archives/51792588.html

★スワイポップ小学校 建設

DSC02327

★くっくま孤児院 建設

IMG_1374

くっくま孤児院引越しの様子はこちらから♪
http://makecambo.dreamlog.jp/archives/52019932.html


さらに、毎月の支援もして下さっています。

おかげさまで、

☆プレイクラン村小学校の子どもたち約100人が、月に7回のおかゆ給食(お肉入り)を食べられています。

☆バサックスラムの幼稚園の子どもたち約25人が、毎朝おかゆ(お肉入り)を食べられています。

☆バサックスラムの幼稚園・寺子屋の子どもたちが病気になった時のお薬を買えたり、病院に行けたりしています。

☆くっくま孤児院の子どもたち26人のことも応援して下さり、適時おかずや調味料などを買うことができています。

他にも、プレイクラン村がもっと自分たちの力で頑張っていけるようトラクターの支援などもして下さいました。


私が大人になった今、世界を知った今、いろんな国の人たちを知った今、大切なことは、みんなで協力し合い、助け合い、笑顔あふれる未来を一緒につくっていくことだと思っています。

だから、私は在日韓国人の方が、いろんな国際問題がある中で、私たちの想いを受け止め、応援して下さることが本当に嬉しいのです。

そして、日本にいるみなさんが、カンボジアの子どもたちやカンボジアの人たちを想い、応援をして下さることに、毎日心から感謝の気持ちでいっぱいです。

カンボジア人がよく言います。

「皆さんが応援して下さって本当に嬉しいです。ありがとうございます。でも、私は何もお返しすることができません。だから、一生懸命頑張ります。」

その気持ちが、私も本当によくわかります。

私たちスタッフも、在日韓国人の方や皆さんにお返しできるものがありません。

現地での活動の様子をしっかりお伝えすること、いつの日か私たちがいなくなっても、自分たちの力で頑張っていけるよう、その道を一緒に考え一緒に作っていくなど、私たちは私たちが頑張れることを、カンボジアで全力で頑張ります。

1円からの応援も、10円、100円、1000円、10000円、それ以上の応援も、私たちにとって、大切な大切な支援金です。

心から感謝しております。

美和@カンボジア事務所

支援物資ありがとう♪

いつも応援してくれて
支援物資も届けてくれる、スミ子さん。

届けてくれた支援物資を色々なところで配らせて頂きました♪

@プレイクラン村
IMG_6873
IMG_6888IMG_6877

@バサック幼稚園
IMG_7202

@バサック幼稚園 補習校
IMG_7094

@バサックスラム 寺子屋
IMG_7260


スミ子さん、いつもありがとうございます☆


                                      えりこ@カンボジア事務所

支援物資届けました

バサックスラムの子どもたちに、お預かりしていた支援物資を届けました♪

ピノコさん・根本さん・よさこいツアーのみなさん

どうもありがとうございます!!!
     IMG_7216

バサックの子どもたちは、自分で洋服を好きに買うだけのお金がありません。

ですので、日本のみなさんからの洋服やタオルは、とっても助かります。

IMG_7220

たくさん頂いていたので、みんな3枚4枚づつと渡すことができました。

     IMG_7224

     IMG_7225

文房具も、本当に助かっています。

     IMG_7229

日本のみなさんからの支援物資に関してお問い合わせがきております。

「着なくなった洋服を送りたいのですが・・・。」

もちろん、大歓迎です。

バサックスラム以外にも、村やごみ山の子どもたちなど、私たちが応援している子どもたちや大人たちがいるところにきちんと届けます。

しかし、ダンボールをカンボジアに送るとなると、高い郵送料がかかってしまいます。

そこで、私たちは、スタディツアーの時など、カンボジアに来てくれるお客様が多いときに、一緒に支援物資の荷物のお願いをしております。

日本のみなさんからのカンボジアへとの思い、しっかり受け止めておりますが、どうしても重さなどに制限がありますので、事前にご相談くださいませ♪

cambodia@maketheheaven.com
                                            美和@カンボジア事務所

こいのぼり

2008年8月のスタツアに参加してくれたはまちゃんこと濱口先生は、中学校の家庭科の先生。

とーっても素敵な先生で、私は大好きです。

はまちゃんは、カンボジアから帰ったあと、カンボジアのことを道徳の授業で話したり、家庭科の授業では、カンボジアのこどもたちにとこいのぼりを制作してくれたりしました。

今回そのこいのぼりが届いたので、さっそくバサックスラムの寺子屋の子どもたちとNCCLA孤児院の子どもたちへ届けてきました。

カンボジアの中学校でも縫い物の授業があるようですが、本当に簡単なものを縫うだけのようで、女の子たちは、とーってもびっくりしていました。

高来中学校の2年生&3年生 どうもありがとう♪

☆バサックスラムの寺子屋の子どもたち☆ 

0fcf876d.jpg


d0181054.jpg


6dc16fe0.jpg


☆NCCLA孤児院の子どもたち☆

35507c34.jpg


059bddc5.jpg


9901b5a7.jpg


この作品は、3年生選択家庭科で作りました。

文化発表後には、カンボジアに送ります。

1人ひとりが思いを込めて、一生懸命つくりました。

私たちがつくった鯉のぼりが、カンボジアの子どもたちに、勇気や夢や希望を届けることができたらなと思います。

一人ひとりが書いたメッセージを送るので、これを機に日本との交流を深めていくきっかけになればいいなと思います。

選択家庭科3年生


美和@カンボジア事務所

Tシャツありがとう♪

岐阜の西部恵美子さん&めぐみの村のみなさんからお預かりしていたお金で、NCCLA孤児院の子どもたちにTシャツをプレゼントさせて頂きました。

恵美子さん&めぐみの村のみなさん、ありがとうございます!!!

fd215328.jpg


345cd4d2.jpg


1174f3e5.jpg


20c6cba3.jpg


子どもたち、ネス&タヴィは、大喜びでした♪

西部さんは、昨年のジャパンツアーの岐阜主催者さんで、本当にお世話になりました。

子どもたちは、そのときのことをよ~く覚えていて、また行きたいと話しています。

いつの日か、カンボジアに遊びに来てくださいね。

待っています。

美和@カンボジア事務所

支援物資ありがとうございます。

第11回カンボジアスタディツアーで、支援物資を持ってきてくださったみなさん本当にありがとうございます!!!

そして、古着や文房具などをたくさん集めて空港へ支援物資を送ってくださったみなさん、本当にありがとうございます。

福田工業さま   岩田奈都子さま   大下浦由香さま   西内康之さま


ツアー中に届けることのできなかった支援物資は、少しづつ、必要な場所に必要なものを届けています。

7ae65156.jpg

バサックスラムの子どもたち


b89e4b05.jpg

プレイクラン村の先生たち


美和@カンボジア事務所


文房具届けました

プノンペンのスタメンチャイにあるごみ山。

ごみ山への道は、雨が降るとドロドロで、気をつけて歩かないと、膝まで泥でうまってしまうのです。

1ac4f4ef.jpg
 f63f8ed0.jpg


ごみ山の入り口で、以前長靴を支援した学校があります。

そこに、支援物資でお預かりしていた文房具を届けに行きました。

ecf21330.jpg
 f8bbf33c.jpg

52eb619c.jpg


ごみ山で、ごみを拾う生活をしながら、ここの学校に通って勉強も頑張っている子どもたち。

e151959b.jpg

青野有里子さんとお友達 本当にありがとう♪


この学校の代表のPHALLA先生は、ごみ山で暮らす親に会いに行き、勉強の大切さを伝え、この学校(無料)に通うよう伝えています。

433bbbfe.jpg

PHALLA先生


美和@カンボジア事務所

1月ツアー中、沢山の支援物資ありがとうございました!

219673bc.jpg


● 1月ツアー参加者のみなさん
● 高橋さま (文房具)
● 村山さま (文房具)
● 喜田さま (子供服)


より1月ツアー中、古文房具や古子ども服などの、支援物資をお預かりしました。


☆ バサックスラムの子どもたち
☆ SCADP孤児院
☆ CLCA孤児院
☆ プレイクラン村の子どもたち
☆ クロサン村の子どもたち


前回までのツアーで、お預かりしていたものに加え、
各地域の子供たちへ、今回ツアー参加者の手から、直接渡されました。
(一部ノート等は、カンボジア支援金寄付より購入しております)

e0ccc7d8.jpg
 a0c2e0f0.jpg

da3e9379.jpg
 da9a2a3b.jpg


子どもたち、とっても喜んでくれました。 重い荷物を運んで下さって本当にありがとう。


そして!!  ツアー中、第3回オークションが開催されました!!

ジューシー&美和の名コンビの司会のもと、いや~盛り上がりましたねぇ。

おうちに眠っていたお宝あり、自分が昨日着てたシャツあり、生歌演奏あり、

みなさんのご協力のおかげで、  なんと!!!

    621ドル+2500リエル   が集まりました!!!

このお金、すべてバサックスラムの子どもたちのお米代(なんと半年分♪)に、
代えさせていただきます。 本当にありがとうございました。

f1e06592.jpg
 ea15767e.jpg


af98db62.jpg
 cc26e637.jpg


また、

● 日本からお預かりした募金   18.5ドル (荒木様 他)
● パーティー飲み物販売+飲食代残     55ドル
● くまちゃんの娘さんより 子どもの病気用支援  100ドル
● こっすーより   ご縁募金 


も、お預かりしました。

みなさんのお気持ち、必ずカンボジアの子どもたちの為に使わせていただきます。 

心から感謝申し上げます。

c4eb46c5.jpg


絵美子@プノンペン事務所

文房具ありがとう♪


年明け、カンボジアの子どもたちに会いにきてくれた、さっちゃん。

さっちゃんは、高校の先生をしていて、生徒達から預かってきた文房具を届けてくれました。

a6de2a8d.jpg

お絵描き大好きな子どもたちは、さっそくクレヨンを使ってお絵描き♪

a5b10638.jpg

姫路南高校1年2組のみなさん、どうもありがとうございました!!!


美和@プノンペン事務所

バサックに文房具プレゼント

29ca9f3c.jpg


昨年末、バサックスラムの寺子屋で勉強する子ども達に、
文房具をプレゼントしてきました。

大阪の勝光寺  と  愛媛県今治市の高校生のみなさん 

からお預かりした寄付金で、

ノートと小さい黒板とチョークを購入し、
ツアー等でお預かりした古文房具とセットにして、お渡ししてきました。


『みんなが元気でいること、明るく楽しく生きること、
 
 笑顔でいられること 幸せでいられることを祈っています。』


と温かい手紙を添えて、高校生から温かいお気持ちが届きました。

運動会で募金活動をしてくれたそうです。 田中先生ありがとうございました!!


それを伝えたら、子ども達とーーっても喜んでくれました。

ありがとうございました!!

dc818906.jpg


絵美子@プノンペン事務所
記事検索
  • ライブドアブログ