カンボジアに笑顔がいっぱい

ソクサバーイ?(お元気ですか?) NGO MAKE THE HEAVEN カンボジア担当からの活動報告です。 世界の子ども達の笑顔を増やす為、それには自分達が楽しむことから。 【問い合わせ】cambodia@maketheheaven.com 【HP】http://www.maketheheaven.com/cambodia/ 

CCMHA(くっくま)孤児院

踊りの練習

来年1月の来日、札幌イベントに向けて
本格的に踊りの練習が始まりました。

朝5時から1時間の柔軟体操も始まっています。
DSC01675

地味に見えて、意外とキツいこの柔軟。
同じポーズをずっとキープしているとプルプルしてきます。
DSC01660
 DSC01657

前回日本へ行ってない、新入りちびっ子達もがんばっています。
DSC01673DSC01664
   ダヴィン          スレイチェン 

厳しい指導はもちろんこの方、セイハー。
DSC01659DSC01663

その横でおちゃらけてるのはソバン先生。
DSC01676

『ほら、写真撮るからこっち向いてー』
と電卓を向ける先生に、笑いをこらえる子ども達。笑

普段踊りの指導にはとっても厳しく
誰よりも完璧を求めるスパルタのソバン先生ですが
こういう一面もあって子ども達はみんなソバン先生が大好き♪

そして、柔軟のあとも
ちびっこチームの特訓は続きます。

とても上手なお兄ちゃんお姉ちゃんのレベルに追いつく為、がんばっています。
DSC01685
DSC01688


さぁ、 そんな子ども達の踊りが見れる
イベントのチケットがいよいよ発売開始されました!!!

さぁいますぐホームページをチェック☆
http://www.maketheheaven.com/cambodia/jptour/sapporo

子ども達に会いに来て下さいねー!!

                  えりこ@東京

“カンボジアの天使が雪国に舞い降りる in 札幌”

日にち 2016年1月30日(土)
時間 14:00開場 15:00開演 18:30終演予定
場所  共済ホール (地下鉄さっぽろ駅 徒歩3分・JR札幌駅 徒歩10分)
料金  大人 2,500円  小中学生 1,000円 未就学児 無料

出演 くっくま孤児院の子ども達
    森 源太 (シンガーソングライター)
    忍弥 -niya- (津軽三味線アーティスト)

チケットご購入、お問い合わせはこちら
(発売開始は10月17日(土)から)
http://www.maketheheaven.com/cambodia/jptour/sapporo

イベントを一緒に盛り上げてくれる方、チラシやチケットを配って下さる方、
北海道のお友達を紹介して下さる方、ぜひ!ご連絡下さい。

イベントのお問い合わせ
080-6538-4080 (酒井)

どんどん、シェア拡散お願いします!

くっくま孤児院、来年1月2度目の来日!!

くっくま孤児院の子ども達が招待を頂き、再来日します。

ccmha-hokkaido

来年1月30日に北海道札幌で行われるイベントのチケットが、まもなく発売開始です!!

前回来日したジャパンツアーは全国5会場で行われ、
どこも大盛況、あっと言う間に500席が完売してしまった会場もありましたが
今回の公演は札幌1会場のみ!
いよいよ、17日午前10時、チケット販売開始です。
今回は、かなりのプレミアムチケットになりそうです。

日本中に大感動を巻き起こしてきた、
あの伝説のツアーが北海道限定で復活!!

最近はLCCがたくさんあるので、札幌まで案外とても安く行くことが可能です。
冬の北海道がものすごい熱気に包まれる1日を
一緒 に過ごしませんか?

“カンボジアの天使が雪国に舞い降りる in 札幌”

日にち 2016年1月30日(土)
時間 14:00開場 15:00開演 18:30終演予定
場所  共済ホール (地下鉄さっぽろ駅 徒歩3分・JR札幌駅 徒歩10分)
料金  大人 2,500円  小中学生 1,000円 未就学児 無料

出演 くっくま孤児院の子ども達
    森 源太 (シンガーソングライター)
    忍弥 -niya- (津軽三味線アーティスト)

チケットご購入、お問い合わせはこちら
(発売開始は10月17日(土)から)
http://www.maketheheaven.com/cambodia/jptour/sapporo

イベントを一緒に盛り上げてくれる方、チラシやチケットを配って下さる方、
北海道のお友達を紹介して下さる方、ぜひ!ご連絡下さい。

イベントのお問い合わせ
080-6538-4080 (酒井)

どんどん、シェア拡散お願いします!

トンフゥオ、高校卒業できました

くっくま孤児院のトンフゥオ。
くっくま孤児院の中で一番学年が上のお兄ちゃんです。

昨年夏のジャパンツアーで、
『今年高校を卒業したら、大学に通いたいです。』
とステージの上で話し、たくさんの方々にサポートを頂きました。
DSC_6763

カンボジアは高校卒業の前に高校卒業試験というものが存在します。
その卒業試験に合格すると
小学校から12年間学校に通って勉強したという証明の卒業資格をもらえ、
大学を受験することが出来たり、
これから就職等する時にいいところで働けたりします。

しかし昨年のカンボジアの高校卒業試験合格者、わずか全体の20%。
トンフゥオもその中に入ることができませんでした。

そこでもう一年高校に通い、再度チャレンジすることに。

そして今年。
念願の試験に無事合格、高校を卒業することができました!! 
DSC_7339

今年の合格率は50%だったそうです。

試験前もお腹が痛くなっていた去年と大違いで
『大丈夫そう?』
と聞いても
『大丈夫〜』

試験結果を見に行く日も
『見に行ってくる〜♪』
と、もう合格が決まってるかの様な様子で
ルンルンで出掛けていくトンフゥオの後ろ姿を見ながら
美和ちゃんと2人
『あれで落ちてたらどうしようね』
と言っていましたが
無事合格でホッとしました。

さぁ、11月からはくっくま孤児院初の大学生の誕生です。
 
皆さんのあたたかいサポートのおかげで
一歩ずつ自立への道を歩むことができています。

どうもありがとうございます。
これからも一緒に見守っていって下さいね!


                     えりこ@東京 


そんなトンフゥオに会いにカンボジアへ行こう♪

詳細は下の画像をクリック!
newsimg3

サッカー観戦

カンボジアンタイガーFCさんが9月12日の
対ナショナルディフェンス戦の観戦にくっくま孤児院の子ども達を招待して下さいました。

8月に続いて2回目です。

子ども達、観戦に向けてラッパを作ったり、
応援を楽しみに待っていました。
IMG_3721IMG_3722

そして当日、
みんなでお揃いのカンボジアンタイガーTシャツを着て応援へ!
DSC01865

実はこれ、くっくまオリジナルなんです☆

プロッが描いたソンハーくんの絵を、
スタッフのまっつんがデザインして作りました♪
DSC01866 (1)
(右がプロッ)

公式グッズにならないかな〜 笑

さて、なぜこんなTシャツを作って、パンツまで揃えているかというと!
実は今回、ボールキッズという素敵な経験もさせて頂いたのです♪
DSC01870DSC01867

嬉しそうな子ども達。
DSC01876
DSC01880
DSC01882

そしてそれ以上に嬉しそうな私達。(幼稚園の運動会の保護者みたい。笑)
IMG_3819

あいにくの天気だったけど、雨がちょうどやんでよかった。
DSC01886
DSC01890


そしてこの日のメインイベントがもうひとつ!
なんと、ハーフタイムに“くっくまチアガール”の出番を頂きました。

そうです、ペコリナイトの練習はこの為にしていました♪
残念ながらハーフタイムは雨が降っていましたが、
さすが本番に強い子ども達、
会場を盛り上げて盛大な拍手をもらっていました。
DSC01920
DSC01934
 DSC01933

そして肝心のカンボジアンタイガーの試合ですが…
DSC01960
(ハラハラドキドキ、試合を見守るみんな。)

強敵相手に2−0で快勝!!! 
DSC01965

みんな大喜び♪

私達の応援も“今までの試合で一番盛り上がりました”
と言って頂けて、子ども達も喜んでいました。 

私達はカンボジアンタイガーの大ファンにどんどんなっています。

これからもカンボジアンタイガーを応援します。

がんばれ、カンボジアンタイガーFC!!!
DSC01940

カンボジアンタイガーFCのみなさんと。
DSC01972


                    えりこ@東京


11月サッカー観戦ツアーのフットサルには、
カンボジアンタイガーの選手も来てくれるかも???
(ツアーの詳細は下の画像をクリック!)
newsimg3

 

ダンス練習

9月上旬、あるリクエストを頂き、ダンス練習を始めました。
曲は懐かしい、Gorieの『ペコリナイト』。

私が忙しくて、練習できるのは5日間くらい。
仕上げられるかなぁ…とちょっと不安だったものの、
そこはさすがダンスが得意な子ども達。
覚えが早い早い! 
IMG_3774
 
ちびっ子チームも練習量とやる気で食らい下がってきます。
DSC01861


大きくなってきた子ども達は昔と違って
自分達で指示出しながらやってくれるようになってきたので
練習も終盤になってくると、私は監督してるだけ。

私の教え方なんて比にならない位厳しい。笑
でもみんないいものを見せたいからだもんね♪

『スレイネアン、立ち位置違うって何度も言ってるじゃん!!怒』
の図。
全員顔が恐い。笑 
IMG_3773
 
採用するかどうかは別として、
どんな動きが出来上がるか
いつもとりあえず見てみます。

これ、チアなんだけどなぁ… と思いながらとか。笑 
IMG_3771
 
さぁ、 ダンスは仕上がったのでしょうか?
乞うご期待。


                     えりこ@東京 

サッカー教室

カンボジアにもサッカーのプロリーグがあります。
そしてその中に日本人オーナーのチームがあります。

その名も“カンボジアンタイガーFC”
ソンハーくんという大人気マスコットがいる、
とても気持ちのいい方達が運営していらっしゃる素敵なチームです。 

カンボジアンタイガーFCの方々はくっくま孤児院の子ども達を試合に招待して下さったりしています。

先日はやす選手ととも選手がサッカー教室をして下さいました。
DSC01712


とても日差しが強い中、子ども達は大喜びで暑さなんてなんのその。
DSC01719

まずはボールに慣れるところから
ということで転がってますが…
ネコみたい。笑
DSC01713
DSC01714

 なんだかすごく上手そうな雰囲気。(雰囲気だけ。笑)
DSC01733DSC01745

男の子達はもちろん
DSC01768
DSC01759
DSC01773

 女の子達も楽しそう♪
DSC01754
DSC01757

最後にはミニゲームも。
DSC01805
DSC01799

ちなみにスポーツ万能のチョンヒエンは
前回カンボジアンタイガーFCの試合を観に行ってから
将来の夢を“サッカー選手”に急変更。

“来年のカンボジア代表になる”
と言っています。笑

さぁ、くっくま孤児院からサッカー選手は生まれるのでしょうか?
DSC01793
 

                         えりこ@東京
そんなカンボジアンタイガーFCの選手の方達とも交流ができちゃうかも?

サッカー日本代表戦観戦ツアーの詳細はこちらから
newsimg3
 

くっくまがミュージカルになります!!!!

なななんと2016年1月、
くっくま孤児院のミュージカルが上演されます!
main_1175_310_174

このミュージカル、くっくまでお母さんをしている美和と、子ども達のストーリーが、実話を基に描かれる予定です♪
すごくないですかー?
detail_1175_1440843064

孤児院をやっていると、とーっても色んなことがあります。笑
きっと今まで表に出していない、あんなことやこんなことが描かれちゃうかも。。

このミュージカルを通して、もっとたくさんの人達にくっくま孤児院を知ってもらいたい。
そしてたくさんの人達と共に子ども達の笑顔を支えて、未来を描いていきたいとおもっています。
detail_1175_1440843743

そこで。

みなさんのお願いがあります。

必要なミュージカル制作費をこれから集めていく中で、プロデューサーのまきりかさんが9月18日より、Makuakeにてクラウドファンディングサイトを開始されています。

クラウドファンディングとは、「夢を実現したい!」「自分たちの活動をもっと広めたい!」といった思いを持つ人が、その思いをクラウドファンディングサイト上で発表し、その思いに賛同してくれる人達にお金で応援して頂くサービスとなります。

ただ、クラウドファンディングの特徴は「お金を支援して終わり」ではなく「お金を出してくれた人に必ずモノやサービスでお返しをする」ということです。

今回、支援金額は1500円〜150000円まで選んで頂けます!
応援して下さった方には素敵なくっくまグッズやミュージカルにご招待等のお礼をご用意しております。

このプロジェクトをよりたくさんの人に観て頂けるように、Makuakeでのクラウドファンディングページにご協力頂けないでしょうか?

お仕事等お忙しいところ恐縮ですが、もしお時間ございましたら、是非一度、Makuakeのページを見て頂けると嬉しいです。

※くっくまミュージカル応援プロジェクト(ミュージカルの詳細も載っています)
https://www.makuake.com/project/ccmha-musical/

この目標金額を達成する為に、みんなでスタート時からどんどん達成%を上げていくと、このプロジェクトが世間にも注目されるそうです。
くっくま孤児院て何?
くっくまミュージカルって何?
という検索が増える為にも、できるだけお早めのご協力をお願いしています。

いつもお願いばかりで恐縮ですが、これからもメイクザヘブンカンボジア&くっくま孤児院への応援をよろしくお願い致します!
そして、皆様の活動で今後私達にも何かお手伝いできることがありましたら、いつでも協力させて下さい。
みなさんが毎日笑顔で過ごせるよう祈っています。
detail_1175_1440839049

NPO法人 MAKE THE HEAVEN Cambodia Project
スタッフ一同


くっくま孤児院、みんな元気です。

くっくま孤児院の子ども達、みなさんのおかげで元気にスクスク大きくなっています。

学校から帰って来ました〜
DSC04708
DSC04707
DSC04709
DSC04715

最近小さい子達も加わり、毎日ますます元気な笑い声が響いています。
DSC04930
DSC04931

なんでもお兄ちゃんお姉ちゃんのまねをしたいちびっ子達。
踊りデビューも遠くない??
DSC05012
DSC05020

しかしもはや、何がなんだか。。笑
DSC05026


そんな中、大きい男の子達はどんどんたくましく、頼れる存在になってきています。
DSC05033
DSC05040

さぁ、こんな笑顔溢れるくっくま孤児院の子ども達と触れ合いたい皆さん!
くっくまツアーがありますよ〜〜〜


あれ、気づいちゃいました?

今年の夏は、実はツアーが2本だてなんです!

世界遺産アンコールワットや村へうるるんホームステイ、くっくま孤児院、バサックスラム、日本語学校等
色んなところを訪問して、盛りだくさんなスタディツアー(8月24日〜31日)


そしてもうひとつは
くっくま孤児院の子ども達といーっぱい遊ぶ!!
くっくま孤児院の子ども達と海に遠足も行っちゃうくっくまツアー(8月1日〜8日)


日本中のみなさん、今頃どちらにするか頭を悩ませちゃっている事でしょう。
どちらも魅力的すぎて、すみません。笑


さぁ、あなたはどっちにしますか?

決められなかったら、両方来て下さいね〜〜〜
DSC04928
         『まってるよ〜〜〜〜〜♪』


                             えりこ@東京

 

くっくまの反抗期チーム

くっくまの反抗期チーム、通称1グループ。

ロワッタナー・シーコアンを筆頭に、ティー・チョンヒエン・ピセッ・ティアルッの6人。

10656339_688237937928386_855655144_n

日本に行くまでの1年間。

何度泣かされ、何度ぶつかり合ったかわからないくらい。

一人ひとりの気持ちに寄り添い、何が不満で、何が納得いかなくて、何がしたいのか。

一人乗り越えたら、次の子の反抗期。

そして、集団。

何度も何度も夜中に泣き崩れた。

実は、ジャパンツアー中にも、お母さんと反抗期チームは、何度かバチバチ。

でも、これは、彼らが成長していくのにとっても必要な段階。

だけど、これは本当に大変。

母親ってすごいね。

さてさて。

日本から戻ってきたら、あれよあれよと部屋の掃除をはじめ、ごみ処理場だった部屋が、とってもきれいに!!!

6人で毎晩夜な夜なミーティングをし、昨日の夜は私に直接お願いをしに。

「日本みたいにごみの分別をしたい!」

「食事のときに衛生的にしたいから、スプーンをお湯につけたい。」

「掃除道具をもう1度きちんとそろえたい。でも、もう壊さない。」

などなど。

反抗期チーム6人が、なんともかわいらしくて仕方ない。笑

結局のところ・・・。

「お母さんが毎日怒っているのが嫌だ。お母さんにあれこれ嫌な思いをさせたくない。」

つまり、お母さんは、ニコニコ笑顔で家の中の太陽であり続けるのが、何よりなのです。

さぁ、これからは、毎日めーいっぱいの笑顔でいきますよ!!!

ジャパンツアー!!!ありがとう~!!!

反抗期チームが、今の年齢で日本へ行けたことに、感謝!!!

反抗期チームのこれからに乞うご期待!!!

美和@カンボジア事務所

トンフゥオの試験

くっくまのトンフゥオ(18才)。

10671420_637239693038168_3353313808792589834_n

電気関係の仕事がしたくて、そのために大学に行きたいって、ジャパンツアーでたくさん思いを伝えてきたのですが。

高校卒業試験不合格で、来月再試。

全高校3年生の2割くらいしか合格していない今回の試験。

カンボジアの学校や試験制度は、日本とは違いすぎる。

もちろん、ここに校舎を造りたいって思うほど、素敵な校長先生や先生たちがいる場所があるのも事実。

今年くっくまは中学1年生の子が多かったから、中学高校とけっこう通った私。

だけど、くっくまが今年通った学校は、その現状にがっくり来て、初日は泣きそうになりました。

ここで何を学べるのだろうって。

勉強したい気持ちなんて、1日で消えてしまう。

そんな現状の公立中学高校。

試験は、カンニングオッケー。

先生が答えを売ったりもする。

高校卒業試験は、それでも、その期間中は学校のまわりにロープが張られ、静かに、そして他の人が出入り出来ないようになっている。

でも、コピー屋さんでは、その試験の解答が売られていたりする。

今回の高校卒業試験は、選挙のデモなどいろいろあり、不正が一切できないようになった。

その結果、本当に勉強が出来る子だけが合格した。(しているはず)

学校に毎日通っても(午前か午後のみ)、先生が来なかったり、先生がいても授業しなかったり、教科書を写すだけだったり。

これで試験問題わかるのだろうか?

トンフゥオ、毎日補習授業に行ってます。

無料って書いてあっても、実際先生に話を聞いたら、お金がかかる。

これが、今のカンボジアの教育。

もちろん、くっくまは10月から、プノンペンで1番良いと言われている公立中学高校に転校します。

ただ、そこが孤児院の子どもたちを受け入れてくれるかどうか・・・。

10599721_637239806371490_1772086364456303986_n

カンボジアの教育・学校は、いろいろな問題がいーっぱいあって、国が政府が動かないといけないこともいーっぱいある。

そんな中でも、くっくまの子どもたちがそこで頑張っていけるよう、私は私ができるサポートをしていこうと思ってます。

※再試の結果は、10月後半にお知らせします。

美和@カンボジア事務所
記事検索
  • ライブドアブログ