カンボジアに笑顔がいっぱい

ソクサバーイ?(お元気ですか?) NGO MAKE THE HEAVEN カンボジア担当からの活動報告です。 世界の子ども達の笑顔を増やす為、それには自分達が楽しむことから。 【問い合わせ】cambodia@maketheheaven.com 【HP】http://www.maketheheaven.com/cambodia/ 

学校建設

プラサッ小学校

プノンペンから90キロメートルくらい離れた場所の
コムポンチュナン州コムポンレェン地区ダー市プラサッ村にあるプラサッ小学校に行ってきました。

プラサッ小学校は二つの場所に別れています。

一つの場所には二つの校舎があって五つの教室があります。
もう一つの場所は一つの校舎があって教室が三つがあります。

二つの校舎で410人の学生が勉強しています。
学校は午前と午後に別れています。幼稚園と小学校1年生から6年生までです。

P1220966

P1220974

学校の状態は、一つ目の場所は一つの校舎と、新しく一つの校舎を建設中です。
建設中の校舎は与党が作っていましたが、資金不足になって工事が途中で止まりました。
与党は、「後は自分たちでなんとかしてください」と言って、その後はなにもしてくれませんので
生徒たちの教室が足りず困っています。

P1220980

P1220981

P1220994

もう一ヶ所の校舎はポルポト時代の前から残っている校舎なので、
とても古くて校舎の状態はボロボロです。

P1220998

雨季になると沢山の雨が降るので、校舎の屋根の穴から雨水が入ってきます。

P1220999

なので、その時は勉強ができなくなり、困っています。

学校に通う学生の生活は、ほとんどが貧乏で生活状態困難な家庭ばかりです。

私たちは、まず、この屋根を直したいと考えます。
生活が大変でも笑顔で元気に暮らしているこの子どもたちを
応援してあげたいので、日本の皆様の力を貸してください!

【郵便振替口座】
 口座番号 01690-5-75086

 口座名称 カンボジア支援係


どうぞよろしくお願いします。

P1220986


sophath@cambodia office.

順調です

DSC_4295

8月に日本で行われた、NPO法人MAKE THE HEAVEN主催のイベント「祭りだ祭りだ アホの岩戸開き ワッハッハ!!」の収益によって、学校建設ができることになりました。

おかげさまで、現在4教室の校舎を建設しています。

イベントに参加して下さったみなさん、お力を貸して下さったみなさん、本当にありがとうございます。

DSC_4294

着々と工事が進んでいます。

カンボジアの新学期は10月です。

でも、今年は10月にお盆があったりするのでお休みが多く、カンボジアの学校始まりは10月後半になりそうです。

その頃には、間に合うかな???

この学校の落成式は、12月のスタディツアーで行いますので、ぜひぜひHPもチェックして下さいね!!!

美和@カンボジア事務所

学校建設中

岐阜のみなさんたちからのお力を借りて、学校建設が進んでいます。

IMG_1106

IMG_1101

プノンペンから車で約3時間行くと、このような畑が広がり、家はやしの葉っぱやトタンで出来ていたりします。

IMG_1178

IMG_1176

私たちは、カンボジアの文部省から依頼のあった学校を、直接見に行き、その中から、ここの先生を応援したい!ここの子どもたちの力になりたい!!って思った場所に学校建設をしようと決めています。

IMG_1095

カンボジアの公立学校は、白シャツに紺のスカートまたはズボンって決まっていますが、田舎の方では、その制服代を各家庭で作ることができず、普段着で学校に来たりしています。

でも、先生たちは、どのくらい大変な家庭なのかをしっかりわかっているので、そのことを注意せず、学校で勉強することの大切さを伝えています。

IMG_1096

今回の建設場所は、学校運営がすでにされているけれども、生徒数が増え教室が足りていなかったり、1教室の人数がすごく多かったりしています。

IMG_1125

IMG_1150

小学校6年生は、教室の数が足りないので、お寺にある空いている建物を借りて、勉強しています。

IMG_1134

IMG_1144

雨が降ったらどうするのでしょう・・・って感じの状態ですが、それでも、みんな毎日学校に来て勉強しています。

IMG_1140

雨が降っても、風が強い日でも、暑い日が続いても、安心して勉強ができる教室を届けてあげたいって思います。

IMG_1148

岐阜のみなさん、応援ありがとうございます!!!

IMG_1114

美和@カンボジア事務所

学校建設のHP

みなさん!!!お待たせしました!!!

メイクカンボジアの学校建設のHPが完成致しました。

IMG_1108


未来ある子どもたちを応援したい!!!

頑張っている先生たちを応援したい!!!

先生のたまごである若者たちを応援したい!!!

そんな想いから学校建設HPを作りました。

IMG_1148


★どうして学校建設が必要なのかしら???

★どんなところに学校を建設するのかしら???

★予算はいくらでできるのかしら???

★振込み先はどこかしら???


って、1つでも疑問に思ったみなさん!!!

ぜひぜひ、こちらのHPをご覧下さいませ。

↓ ↓ ↓ クリックしてね ↓ ↓ ↓

title_b_school


そして、そして、もう1つ!!!

応援したいカンボジアの若者たちがいます。

素敵な先生になるために頑張っている若者たちがいます。

カンボジアが成長し変わっていくのは、これからです。


★先生のたまごの応援って何ができるのかしら???

★予算は、いくらでできるのかしら???

★振込み先は、どこかしら???


って、1つでも疑問に思ったみなさん!!!

ぜひぜひ、こちらのHPをご覧下さいませ。

↓ ↓ ↓ クリックしてね ↓ ↓ ↓

title_b_training


そして、いつもとっても素敵なHPを作ってくれているのは、メイクカンボジア事務所のまっつんです。

まっつん、いつもありがとうね!!!

_DSC1158


さぁ、学校建設に興味を持ったら、かわいいこの子を今すぐクリックしてね!!!

IMG_1015

日本のみなさん、いつも応援本当にありがとうございます!!!

美和@カンボジア事務所

8月のイベント

日本の神戸文化ホールにて。

2013年8月17日・18日の2日間、来場者数4000人の超ビッグイベントがあります!!!

↓ ↓ ↓ 今すぐクリックしてね ↓ ↓ ↓

IMG_0850

魅力的な出演者のみなさんがいっぱいで、行って間違いなしです!!!

日本にいる方は、ぜひぜひ行ってみて下さい!!!


そして、ここからも、もーっと素敵なお話。

なんと!

なんと!!

なんと!!!

このイベントの収益で、カンボジアに学校が建設できるのです!!!

学校をここに作りたいって場所は、私たちの方でもう決定させて頂きました。

そこには、古い校舎があって、子どもたちは毎日勉強をしていますが、校長先生をはじめ、他の先生方がとても頑張っているので、年々生徒は増えていきます。

そこで、教室が足りない現状です。

IMG_1013

IMG_1017

IMG_1023

鉛筆を入れたり、ノートを入れたりするのは、ペンケースやかばんではなくて、写真の右下のように、ビニール袋だったりします。

田舎の方では、これが普通です。

ノートと鉛筆だけを持って学校に通ってくる子どもたちもいます。

IMG_1047

教科書は、学校が貸し出します。

IMG_1088

IMG_1087

1番下の兄弟を学校に連れてきたり、先生の子どもも学校に連れてきて、そこで面倒をみたりしています。

とっても大変な家は、おばあちゃんもおじいちゃんも農作業を手伝ったり、両親は出稼ぎに行っていたりして、下の子どもの面倒を見る人が誰もいないのです。

学校に来ている子どもたちも、時に農作業などの手伝いをするため、学校を休まざるを得ない場合があります。

IMG_1058

IMG_1049

でも、ここの先生たちは、学校に通っている子どもたちの家の地図を作り、お休みが続いたりした場合は、見に行って理由を聞いたりするなど、努力しています。

IMG_1028

そして、校庭は、とーってもきれいです。

ごみのポイ捨てが当たり前のカンボジアの小学校なので、きちんとゴミ箱が置いてあって、掃除がされていて、とても嬉しくなりました。

だから、校舎は古いですが、きれいに大切に使われています。

IMG_1024

こちらが、とても素敵な校長先生。

IMG_1092

今ある校舎も昔に作られているので、セメントがしっかりしておらず、あちこち壊れています。

IMG_1071

IMG_1056

私は、カンボジアに住んで、カンボジアという国を知れば知るほど、日本の保育園・幼稚園・小学校・中学校・高校・短大・大学・専門学校など、ありとあらゆる学校において、日本はすごいんだって心から思います。

日本という環境で勉強ができ、学校の先生や友達と出逢えたこと、たくさんのことを学び、いろいろな経験ができたことに感謝です。

学校って、子どもたちが成長していく上で、本当に必要な場所なんです。

勉強ができる子がいい子とかそういう判断ではなくて、(もちろん、できるにこしたことはないですが。笑)学校に通うことによって、集団生活を通して学べることがあったり、先生や友達がいるからこそ気づける大切なものがあったり。

カンボジアの国自体が頑張らなくてはいけないことが山のようにあるけれども、カンボジア人たちが頑張っているのも事実。

IMG_1070

私たちは、光輝く希望に溢れた未来に向かっている子どもたちの笑顔を、もっともっと増やしたいです。

どうぞ、みなさま力を貸して下さい。

そして、ぜひぜひ、私たちの最高にアホで、最高に素晴らしい理事てんつくマンに会いに、イベントに遊びに来て下さい!!!

美和@カンボジア事務所





記事検索
  • ライブドアブログ